院長ブログ  2006年9月

関西方面から患者様

約20年前にインプラント治療をされた患者様がいらっしゃいました。

先週はわざわざ関西方面から横浜・新横浜「きけがわ歯科医院」までインプラント治療の相談で、お見えになった患者様がいらっしゃいました。一度でも、私に相談をしたいと思って頂けたことに感謝と同時に身が引き締まる思いです。

約20年前にインプラント治療をされて、最近具合が悪いとのことでした(詳細は書けませんが・・・)。拝見したところ、非常に具合が悪くすぐにでも手を打ちたい状態です。
が、その方とお話をしているうちに、この20年間不自由なく食生活を送れたとおっしゃられたその表情に、前のDr.はすばらしい治療をされたと感じてしまいました。私も同じような思いをして頂ける、多くの患者様を診ていきたいものです。

今日も朝一番に明日の患者様のインプラント手術の打ち合わせの為に、技工所へ出向き、午後は六本木ヒルズでUCLAの教授の講習会へ出席してきました。忙しい日々ですが、昨日はハープのコンサートへ家族で出かけられて安らぎのひとときを得られました。家族で過ごす時間は次への活力を私に与えてくれます。患者様に喜ばれるよう、明日のインプラント手術も頑張るぞ!!

藤沢の出張手術

9/16に藤沢の医院へインプラントの出張手術へ行ってきました。

医療人・経営者として日々、今月の支払いと自分の納得した診療スタイルを貫くために格闘しています!! やはり、一人の患者様の先を見据えて、場当たり的な治療(悪い歯だけの治療や、そこが悪くなった原因の追及が出来ない治療 etc.)は出来ればしたくないです。(でも現行の保険制度では、それをやり通すことが非常に厳しいですね) 話変わって、9/16に藤沢の医院へインプラントの出張手術へ行ってきました。久々の依頼でしたが、高齢の患者様へ歯科麻酔医が立ち会うようになっていて良かったです。やはり、安心して手術に集中出来ます。でも、歯科麻酔医を常にタイミング良く確保するのが難しいんですよね。やっぱり、出張オペはやりがいがある反面、とても気をつかう(患者様、医院&スタッフなどなど)ので終わると、どっと疲れます。午後はメーカーさんとのミーティングをこなして夜間の帰宅でした。最近は日曜日がたまに休めるくらいで、家族サービスが出来ないのがつらいです・・・。明日から、またがんばろ!!!

抜歯について

Q. 事務長からなんで親知らずの抜歯はたいへんなの??

横浜 新横浜 インプラント・矯正クリニック「きけがわ歯科医院」では最近、ちらほらと口腔外科の看板やHPを見て、もぐった親知らずを抜いて欲しいと言った患者様がいらっしゃいます。たいがい、反対側は病院の口腔外科へ紹介されて抜歯したと言われます。そこで、

Q. 事務長からなんで親知らずの抜歯はたいへんなの??と・・・。

Ans.
もぐった親知らずは根の先付近(近接していることが多い)に神経や動脈が走行していることや退化傾向にある歯なので、根がいろんな形(極端な湾曲や肥大etc.)をしていることが抜歯を困難にしている要因です。硬い骨の中で根が肥大しているとひっかかってしまい、なかなか出てこないのです。ですから、何個かに分割削除して抜歯するため周囲の骨も痛めることで腫れがひどくなるようです。今日は少々はまった抜歯でした・・・。

第三回Tubur Drill Systemの講習会

好評につき第三回(9/3(Sun)) Tubur Drill Systemの講習会を開催しました。

横浜きけがわ歯科医院 新横浜インプラント・矯正クリニックでは、好評につき第三回(9/3(Sun)) Tubur Drill Systemの講習会を開催しました。

当日は部屋が一杯でかなり窮屈な状態でしたが、楽しい講習会だったと思います。特別講師には、歯科&医科のライセンスを持ち歯科医院も開業されていた友人の循環器内科のDrに来ていただき、緊急時のモニター管理や心配蘇生の実習(AEDも使用)等をしてもらいました。皆さん、インプラントの実習同様熱心に参加されていたので、とても良かったと思いました。

やはり、インプラントは手術を行うためになんらかのリスクが付きものだと感じています(私も医学部での研修医時代の麻酔科や救命救急センターで学んだ経験から実感)。そこで、こういった実習は必ず役立つはずです(たった一回でも経験するとしないでは大違い)。現在、メーカーのインプラント講習会では販売が主目的(当たり前ですが・・・)になり、こうした危機管理に対してまだまだ対応が二の次になっている様な気がします(これも仕方がないのでしょうが・・・)。実際講習会を数回開いてみると、色々と下準備や根回し等が予想以上に大変なことがよーく分かりました。協力して頂いた皆様(A様、S様's、M様)には本当に感謝感謝です。

次回は12/3(sun)に第四回を開催予定です。招聘予定の特別講師には抗菌剤の使用基準や緊急時の点滴対応(実習付き)をお願いしてあります。

忙しくて体調崩しそうなので気をつけなくてはと、思う今日この頃です。