院長ブログ  2008年4月

週末はインプラントの出張で山口へ。

新規インプラント手術依頼先へ!

4/25(Fri)、”きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック”の診療を少しだけ早く切り上げて、博多行きの最終新幹線に飛び乗りました。(^_^;) 新規インプラント手術依頼先の山口県へ向かいました。なんと、4時間10分ずっと新幹線でこもって寝てみたり、本を読んでみたりとしたものの、時間をもてあましてしまいました。(-。-;) 飛行機だと凄く早くきけがわ歯科医院 新横浜インプラント・矯正クリニックを出なくてはならないため、今後も新幹線しか選択肢はなさそうです。(T_T) お父様の代から開院(現在はお兄様が院長)された、大きな病院の一角に今年から歯科医院を開業した先生です。クリニックはオペ室も立派(流石、病院長の弟!!)でした。羨まし。 当然’インプラント’の診断CTは病院の最新機械を使用出来、難症例は全身麻酔の下病院の手術室で行えます。更に、その患者様は病室へ一泊入院(当直医あり)して安心して翌日帰宅される計画になっております。(゜;)エエッ まさに、安全、正確、低侵襲な治療の最前線です。 早速6月から手術が始まるので、微力ながらお手伝いさせて頂きます。σ(^^) 翌日はとんぼ返りで、日曜日の朝から娘の授業参観に行ってきました。

北京の歯科事情2

矯正について

前回に続いて、北京の歯科事情 2です。 広い北京市に医学部口腔科(中国には歯学部はなく、医学部の中の一つの科目です)は北京大学と首都医科大学の二つしかなく、一つの学年は約30人ほどだそうです。 共に国立で日本とは違い、かなりの難関を突破しないと入学出来ないとのことでした。(・o・) 北京での矯正治療は首都医科大学が有名で、とても力を入れていることもあって歯科病院と別棟で立派な矯正専門棟が建っていました。 費用は地元の歯科医院で行う約3?4倍で日本とあまり変わらない金額でした。それでも多くの患者様が来院され、矯正専門医はまだまだ足らないようです。 中国では子供のうちに親や祖父母がお金をかけて歯列を整えてしまうので、成人矯正が日本より少ないそうです。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

北京の歯科事情

大学病院では・・・

今回は「北京の歯科事情について」です。 大学病院の入り口を入ってすぐに、顔写真付きで各科目のドクター掲示板が大きくあります。 よ??く見てみると、何やら下の部分に「・・・元」と金額が記載されています。聞いてみると、治療費以外に窓口で毎回支払うお金だそうでです。(O_O) 医員だと「8元」、教授だと「100元」等々。高い先生ほど人気があって、早朝から整理券をもらうために並ぶそうです。 しかも、遅く来てあぶれた患者様にはダフ屋がいて、何倍もの金額で取引するんですって。(!_ ) う〜ん、さすが中国!! きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックでもどうですか?と言われました。(^_^) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

北京から帰って参りました!

外国人医師国家試験事情2

昨日に引き続き外国人医師国家試験事情です。 試験は二日間に渡って首都医科大学の歯科病院内講堂(画像)で行われます。 受験していたドクターはパキスタン、韓国から様々です。 初日は筆記試験です。 以前のブログで書いたように、アメリカの州ライセンス取得用の過去問題から出題されます。ただし、いつの過去問題かは当然のことながら分かりません。(^_^;) 1:口腔内科(根の治療、歯周病、細菌学等)、2:口腔外科、3:口腔修復科(入れ歯、被せ物等) 以上から各40問、120分、全て英語での出題です。σ(^◇^;) 正しいかどうか、読み返す時間もなくひたすら集中です(これがきついのなんのって・・・)。 まるで、学生時代に戻ったようでした。日々の診療、KIS-System講習会やインプラント出張手術等々をこなしながら合間を見ての勉強です。思うようにはかどらず、気は焦るばかり・・・。 結果的に時間的な問題もそうでしたが、試験に対する詳細な情報が直前まで分からず対策不足だったと痛感しています。 次回行われる秋の受験へ向けて、少しずつ準備を開始しようと思います。σ(^^) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

関係者の皆様ありがとうございました。

外国人医師国家試験事情1

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックを休診にしていた間、色々と頑張ってくれたスタッフに感謝いたします。 また、今回の北京での試験に関係していた全ての皆様に深く感謝いたします。ありがとうございました。m(__)m さて、北京での外国人医師国家試験についてです。中国では市ごとにライセンス取得が異なります。北京以外は今のところ書類申請だけで日本人でも治療が可能になります。(○_○) 北京では、去年までいきなりスペシャリスト(単科)としてその科目だけの受験が可能でした。今年からは私が受験した全科を対象にした試験を合格しないとスペシャリストの受験が出来なくなりました。また、今後は他の市でも試験を実施する方向にあるようです。 例年は北京大学(日本の東大)での受験でしたが、大学の工事の関係で今回は首都医科大学(日本の東京医科歯科大学)での受験になりました。そのため、試験官も両大学から抽選で選ばれたそうです。北京には歯学部はなく、医学部の一分野になっています。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

本日帰国いたしました!

厳しい試験でした。

4/16、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックを休診いたしまして、患者様にご迷惑お掛けしたことお詫び申し上げます。 今夜、無事北京から帰国いたしました。 外国人医師用の国家試験は大変厳しいものでした。(T.T) 少し甘く見ていた自分が恥ずかしく思い、また、悔しい気持ちで帰国しました。 画像は実技試験を了承してくれた患者様との、試験後ツーショットです。お忙しい中試験会場まで来ていただき、誠にありがとうございました。m(__)m 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

明日からいざ北京へ!!

国家試験の受験です。

明日からきけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックを休診にして、朝一番の飛行機で北京へ、歯科医師国家試験の受験へ行って参ります。σ(^^) 診療、講習会、インプラント出張オペや雑用の合間をみて試験勉強(アメリカの州ライセンス取得と同じ形式で実患者の治療と筆記試験、面接)を細々としてきましたが、厳しい状況で望まざるおえません。(T_T) 日曜日までKIS-Systemの講習会をしてたりと・・・。きついです。身体も・・・。 でも、ベストを尽くして頑張って参ります!!¥(^O^)/

KIS-Systemベーシック&アドバンスコースを開催

沼津から東海部品工業の社長、工場長も参加!

土曜、日曜日はKIS-Systemベーシック&アドバンスコースを開催しました。 アドバンスコースでは北海道医療大学の教授が参加(視察)されました。お疲れ様でした。また、今回は導入間もない先生方でしたので、どちらかというとソフトの使い方に重点が置かれたものになりました。 ベーシックコースでは沼津から東海部品工業の社長、工場長も参加され「これは凄いシステムだ!これを見てしまうと、他でインプラントは出来なくなるな!」と驚かれていました。この会社はデンタルインプラントや「整形外科用のインプラント」飛行機、自動車部品なども造られている会社です。 我々と何かコラボレーションが出来ないかと現在模索中です。σ(^^) また、北海道医療大学の技工士さんも参加されて今回はいろんな方がいて面白い講習会でした?。(^_^) 関係者の皆様本当にありがとうございました。m(__)m しかし、休みがなく今週は水曜日の朝一便で北京へ旅立ちます。身体は持つのか???…>_<… 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

おめでとうございます!!

よく頑張って通院してくれました。

1年9ヶ月前に初めてきけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックへ来院された患者様です。完成おめでとうございまーす。¥(^O^)/ 初めは噛み込みが強く、良く夜間に食いしばっていたそうです。朝起きると、顎の筋肉が疲れて大変だったと聞きました。 最初は、奥歯の治療から開始して仮歯を入れながら噛み込みを少しずつ調整していきました。 保険の銀色をした土台は金属によって腐食が進み真っ黒になっていました。それを、ひとつずつ除去をしてファイバーの土台へ交換し、全ての金属支台を非金属の支台としました。…>_<… これまた、大変!インプラント治療もしています。 毎回の治療に2?3時間は当たり前の様に頑張ってくれたので、私もそれに答えようと一生懸命治療に専念しました。そのお陰で、食いしばりもなくなり、とても綺麗な美しい笑顔を取り戻してくれました。喜びの笑顔で写真をパチリ! これが歯科医師の醍醐味だと実感する瞬間で、この仕事に就いて良かったと思います。これからも、ベストを尽くして頑張りま?す。m(__)m 今日は朝一番に沼津の東海部品工業へ行き、コンピューターによる模型作製とKIS-Systemのミーティングです。その後、口腔医科学会の事務局へ寄って、アドバンスコースへと向かいます。(^◇^;) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

6/1患者様向けインプラントセミナーについて。

良い感じに仕上がりました!

先日ブログに掲載いたしました、”6/1(sun)患者様向けのインプラントセミナー”について。 趣旨として我々が考えているのは、通常の「インプラント手術」とKIS-Systemといった安全で高精度なドリルサポートシステムを使用する手術ではどう違うのか?なぜ、歯肉を大きく切らずにインプラントを埋入出来るのか?KIS-Systemって何?等の疑問や質問を、気軽に同席しているドクター(KIS-Systemのユーザー)へ食事をしながら楽しい一時を共有出来れば良いと考えています。 患者様に広く「KIS-System」を知っていただく機会であると同時に、手術を受けられた方々の講演(体験談)も予定しています。皆様の不安を少しでも軽く出来ればと思っています。 参加費用¥3000では通常食べられない、おいしいフレンチと最高のロケーション(葉山マリーナのすぐ横)を楽しんで下さい。 プログラムが完成したのでご覧下さい。 Mr.Wakayoshi&Haradaよろしくお願い致します。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁