院長ブログ  2008年9月

第二回患者様向けインプラントセミナー

フレンチおいしかった!!

本日は朝から、葉山マリーナのすぐそばにあるラ・マーレド茶屋で第二回患者様向けインプラントセミナーを開催しました。 今回は患者様が入る前に、協賛メーカーの方々によるドクター向けプレゼンを行いました。若手の研修医も参加してくださって、ありがとうございました。m(__)m その後患者様用のセミナーでは、”camlogインプラント”の担当者(木村様)が安全に治療を受けるには?といった内容で講演をしてくださり、その次に「Team Kis」から「安全・低侵襲・正確な手術」の講演を行いました。 参加ドクターによるスピーチもありました。後輩の片平先生、友人の宮川先生、野原先生そしてご夫妻で平塚から参加された小澤先生、お忙しい中ありがとうございました。<(_ _)> その後は待ちに待った、おいしい?セミナースペシャルメニューのフレンチを堪能しながら、それぞれお話やお酒も楽しんで頂けたようです。 二回とも参加された方もいらして、前回同様楽しまれた様子です。(^○^) また来春に開催出来たら良いな?と関係者で話をしていました。 協賛メーカー関係者(特に沼津の東海部品社長・工場長、鯖江の若吉製作所社長は遠方からありがとうございました。)や「わかさ」編集者の谷村様、ペントロンの薄井社長、青木様、デンツプライ三金の松下様、ボディープランニングの杉山様、’インプラントナビゲーター’の三輪社長、シロナの布谷様、湘南セラミックの白石様そしてIGSの皆様本当にありがとうございました。<(_ _)><(_ _)> 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

こんな状態で完成???

セカンドオピニオンです。

先日、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックへ、インプラント治療に関するセカンドオピニオンで来院された患者様がいます。 既に完成です!と主治医からは言われたそうですが、色々とご不満(しゃべりずらい、形が気に入らない、歯が見えないetc. )があったようです。(>_<) 主治医には何度も伝えたそうですが、その場しのぎの説明と調整のみで根本的な改善にはならなかったようです。 私が拝見する限りでは、”インプラント自体”と上部構造(完成歯)に大きな隙間が存在していました。これを改善させるには、もう一度振り出しに戻らなくてなりません。 型を取った翌診療日には装着されたそうです。早く終わって良かった!!と思われたかもしれません。これだけ大きな症例で仮歯も入れず、よっぽど運が良くないと難しいですね。(^_^;) いずれにしても、{インプラント治療}は正確さと時間がかかると思っています。これからも、患者様が悲しまない治療を心がけていきたいと思います。σ(^^) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

9/28(sun)は患者様向けインプラントセミナー!

「少しでも安全なインプラント治療を」

9/28(sun)は患者様向けインプラントセミナーを葉山「日影茶屋」のフレンチ「ラ・マーレ・ド茶屋」にて開催いたします。 第二回目となる今回は、前回参加出来なかった患者様向けに行う運びになりました。前回とても楽しく、セミナーというよりは患者様、ドクター、メーカーの方々が同席しておいしいフレンチと湘南の海を見ながらの”お食事会”でした。(^◇^) 普段メーカーの方は患者様から、直接意見を聞く機会がなくとても収穫になったようです。 お陰様で今回は多くのメーカーから、協賛をえられました。みなさん、ラ・マーレ・ド茶屋の食事が楽しみのようですが・・・。(^-^) 「少しでも安全なインプラント治療を!」をテーマに1時間ほどメーカーの方も含めて、講演を行います。当日天気がよいことを祈りま?す。¥(__ ) 今日は幼なじみが診療にやってきました。何年経っても、当時の感覚に戻るものですね。わざわざ、ありがとうございました。m(__)m {きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック} 亀卦川博仁

これから、下呂へいって来ます。

台風大丈夫かな?

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの診療が終わり、今から下呂へ向かいます。 明日の午前中オペ(結構難しい!)が終わり次第、10/18ー19の口腔医科学会実行委員会へ参加するため、トンボ帰りで?す。 今回は大会長になりました。 台風が心配です。(^_^;) いってきま〜す。σ(^^) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

先週末から連休は長距離の旅でした!

危機管理学会は遠かった。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の先週末からの連休は、計約2000kmの旅(?)でした。 土曜日は朝から日本口腔インプラント学会に参加して、海外のドクター講演を最後まで聴き、勉強してきました。やはり、前歯の治療には細心の注意が必要なことを再認識させられました。 日曜日も`インプラント学会`だったのですが、国際危機管理学会への発表依頼があったため千葉県の銚子(千葉科学大学)へ行ってきました。 東京駅から殆ど停車しない特急で2時間以上かかり、こんなに遠かったのか??と驚きました!(O_O) 大学はマリーナのすぐそばにあり、広大な敷地に立派な建物です。 著名な先生方による、放射線被曝の影響、院内感染やインフルエンザの世界的流行など興味と勉強になるレクチャーが聴けました。 月曜日火曜日は恒例の(?)上海一泊(夕方着、翌日昼発)の強行スケジュールでした。今回は時間がなく、上海交通大学(上海No.1の理系大学)の”インプラント科教授”とは会えませんでした。またの機会に、インプラント談義をする予定です。 さすがに、つ・つ・疲れました。(^0^;) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

矯正の日でした!

少しずつ、忙しくなってきてます。

今日は”きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック”の矯正の日でした。 お陰様で、少しずつ矯正の患者様が増えてきています。矯正のA先生も忙しくなってきました。 初めは装置が外れたり、歯ブラシがしんどい!等おっしゃっていた方々も、綺麗に毎月変わっていくとモチベーションが上がっていくのがよくわかります。(^_^) 細いワイヤーを巧みに操り、歯列を整えていく技はすばらしいですね。 何処かインプラント治療に通じる所があるな?、と感じています。 口内炎が出来たり、歯ブラシが大変だったりしますがみなさん頑張って下さい。σ(^^) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

週末週明けは多忙です。

学会→学会→上海

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の土曜日は’日本口腔インプラント学会’へ朝から参加して、海外からの先生達の講義を聞いて勉強してきます。 終わって、すぐに千葉の銚子で開催される国際危機管理学会へ発表依頼のため特急で移動です。が、二時間もかかるとは・・・(○_○) 英語での発表と対応です。辛い。この学会は様々な危機管理に対する発表がおこなわれ、インフルエンザのパンデミック拡散への世界の対応や災害時の対応や医療危機管理等、勉強になりそうです。 翌日昼には飛行機で上海へ入り、歯科医師免許の申請最終段階を済ませて翌日すぐに帰国予定です。 色々と中国と日本での診療事情も異なりますが、基本は丁寧に痛くない治療を求めていることに変わりがないことに気づきました。 ちなみに、本日午前中のオペは上海からの患者様です。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

金曜日の夜は歯科メーカーの方と

KIS-Systemのミーティング

金曜日の夜は、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックで老舗の歯科メーカーの方と、Kis-System(インプラント手術用のドリルサポートシステム)の今後の展開についてミーティングが行われました。 患者様への手術侵襲の低さと正確さなど、患者様本位にシステムが考案されていることをアピールしました。以前から、情報をある程度入手されており、非常に前向きな会議となりました。 これによって、今後「Kis-System」を全国展開へ向けた、サポートをしていただける運びとなりそうです。¥(^O^)/ お忙しい中社長、専務や営業本部長までも医院へ出向いていただき、本当にありがとうございました。m(__)m また、某インプラントメーカー「c・・・・・」の上層部から、来年度のコースとして取り入れていただけることにもなりそうです。 皆様のご協力で、確実に日の目を見る方向へ向かっています。ありがとうございます。<(_ _)><(_ _)> 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

研修医時代の恩師の治療

インプラントが完成しました!

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックに医学部研修医(麻酔科、放射線科、形成外科、救命救急科etc)時代の恩師が、去年から治療にいらしてました。 ありがたいことに、開業されているクリニックの合間を縫って遠方から通院されてます。m(__)m もう12年くらいのお付き合いになりますが、以前はわたしもお世話になりました。 色々と医学部でのわからいことなど、親切に教えていただいたものです。感謝です。 先日、奥歯のインプラント治療が終了し一段落つきました。とても喜んで(?)いただき、私も嬉しい限りです。(^-^) 他の歯の治療が引き続き始まりますが、今後ともよろしくお願い致します。<(_ _)> 今夜は大手医療機器メーカーの方と総合病院口腔外科部長と、低侵襲オペ機器についてミーティングを行いました。今回は色々と近々に現実味のある話で楽しかったです。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

他院で治療された患者様・・・

悲しいものです

先日きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックに、他院で治療された患者様が来院されました。 近医でお口の殆どを”インプラント”が埋入され、上顎のみ完成で下顎は仮歯のままでした。 型を取った次の診療で上部構造(完成歯)が装着されたそうです。当然、上顎全部一体型の歯が一回でぴったりと合うわけがないですよね。(◎-◎;) 色々と主治医に相談や不満な点は伝えたそうですが、希望には沿わず諦めたそうです。 下顎の仮歯も見た目や機能は決して良い仮歯とは思えず、患者様の気持ちを考えると悲しくなってしまいます。(>_<) 更には、始めに全額の費用を請求されて支払い済みなのです。 後ろ向きな気持ちにだけはさせたくないので、スタッフ共々ベストを尽くして希望に沿えるように頑張ることを伝えました。 本日技工士さん立ち会いのもと、上顎の仮歯を新製し審美性、機能性や発音の回復に努めて何とか満足していただけたようです。(^_^;) まだまだ、始まったばかりですが誠実な治療を目指して頑張りま?す。σ(^^) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁