院長ブログ  2009年10月

我が家にも新型インフルエンザが・・・。

私は隔離のため、ホテルにしばらく滞在。

我が家にも、とうとう新型インフルエンザが来てしまいました。(>_<)ゞ 娘に熱発兆候がみられ、3年生で学級閉鎖が始まったことから、私は隔離されることになりました。 きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックでの診療と”インプラント手術”があるので、移されるわけにはいかず、しばらくホテルに一人滞在することになりました。(T.T) 新横浜国際ホテル(部屋が綺麗でベットも快適)とフジビューホテル(なんと、自前で温泉を掘ってしまったホテル)を渡り歩いています。 医院で溜まっている、デスクワークをこなして時間を潰します。 娘もすっかり良くなったみたいですが、治りたてが感染しやすので月曜日に帰宅することになりました。(^_^; 木曜日の夜は、デンツプライ三金の方々と久しぶり食事をし、色々なお話が出来て参考になりました。お忙しい中、お時間割いていただきありがとうございました。<(_ _)> 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

週間朝日が3週連載、インプラント記事

問題提起されてます。

’インプラント関連の記事’が、週間朝日に3週連載されていました。 2007年の八重洲で起きた死亡事故に始まり、自由が丘の歯科医院で麻痺を誘発したのち、医院が閉院した等の内容が掲載されていました。 きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックに来院している患者様のご友人が、”インプラント手術”後下顎 に麻痺が起きてしまい、その医院を訪ねた所閉院していたそうです。 その影響で、オペ前は非常に堅い表情をされていたのを覚えています。今は、もっと早く先生に出会えていたら良かったのに!と言っていただき、うれしく思っています。 不幸な患者様を出さないように、出来る限り慎重で誠実な診療を心がけて行きたいと思いました。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

10/17の下呂出張では学びました。

でも、つ・疲れた〜。

金曜の夜、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが終わり、新幹線の駅まで大急ぎ!! 土曜日は朝8時からオペ。午前・午後共に6本の埋入と即時仮歯作製を行いました。お二人共医療関係者で気を使いました。 すぐに落ちてしまう合わない入れ歯でずっと苦労されていた午前の方は、難しい症例ということもあって、県立病院からの紹介で来院されました。当日に固定式の仮歯が入ったことで、来たときとは全然違う笑顔を見せてくれたので、安心と喜びを実感させていただきました。(^-^) 午後は院長の友人である内科医で、両方の下奥歯が長い間なく不便をされていたようです。 骨が硬くて硬くて、とても大変なオペになりました。でも、噛める仮歯が当日に入ったことで「凄いね!」と一言。¥(^O^)/ 院長も大夫、上部構造(人工歯や仮歯)の作製に対する腕が上がって、安心して色々な事が任せられます。流石です!(すみません、後輩なのに・・・)<(_ _)> 私がどういった意図で、”インプラント”の埋入を行ったのか意志の疎通が図れていることが、患者様にとっても大きなメリットになっていると思います。 やはり、インプラント治療は安全に行うために確認を怠らないこと大事だと、改めて実感しました。 見学にいらした、県立病院と日赤病院の先生方お疲れ様でした。m(__)m 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

いざ、これから下呂へ!!

明日は、8時から6本、午後6本のオペで即時に仮歯までの作製予定で〜す。 県立病院と日赤病院から先生方が見学にいらっしゃいます。 頑張るぞ! 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

鎌倉での初静脈内鎮静下オペでした。

とっても楽でしたと言っていました。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の先週土曜日は、朝8時頃から鎌倉の医院へ行き”インプラントオペ”の準備をしました。 今回は第三例目にして、患者様が心臓に持病を抱えていることもあって、静脈内鎮静法下で全身管理を行いながらの手術となりました。 初の鎮静法ということもあり、様々な機材の準備や手配が必要で、前日までばたばた先方の院長とやり取りをしていました。 特に薬剤や点滴関係の材料の手配には手間取ったそうです。 石橋を叩いて渡る性格の先生なので、当日はなんとか無事えることが出来ました。¥(^O^)/ 麻酔担当の先生もお疲れ様でした。<(_ _)> 患者様に「とっても楽でしたと」言っていただけてほっと安心しました。 今週末は岐阜へオペに行った翌日、早朝から大阪へ移動しま?す。(^0^;) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

久しぶりに藤沢の医院へ。

大学の先輩です。

先週の土曜日は、大学競技スキー部の先輩の医院へインプラントの出張オペに行ってきました。 かなり久しぶりで、大先生が亡くなって代替わりをされて順調にいっているようです。 たまのオペであって、スタッフの方も少々準備や”インプラント手術”に戸惑っていた様子でした。他のスタッフがインプラントについて分かっていないこともあって、中に入れない状態でした。 オペが頻回にないと、中々覚えられないものですよね。(>_<)ゞ 無事にオペは終わり、患者様も始めの緊張した面持ちから安堵の表情を見せていました。思ったより全然楽でした!と言っていただき、私も一安心でした。 また、お待ち申し上げます。皆様ありがとうございました。<(_ _)> 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

患者様一人一人に勉強させてもらってます

久しぶりの藤沢です。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの今週は、患者様の微妙な感覚を探りながらの長時間診療がいくつかありました。 「ここまで時間をかけて、治療や話を聞いてくれる医院に出会ったのは初めてです。」と喜んで頂いた患者様もいました。 また他の医院や大学病院等をいくつも廻られた方で、付き添いでいらしたご家族から「本人の記憶や感覚を尊重した物にしてもらえないでしょうか?etc.」と言った貴重なご意見を頂いたりもしました。 以前のブログにも書いたのですが、理論や理屈だけではないですね。後者の患者様も「早く何とかしたいから、先生一緒に頑張りましょう!」と辛いながらも言っていただきながら拝見させてもらっています。 本当に患者様一人一人に勉強させていただいています。皆様ありがとうございます。<(_ _)> 明日は久しぶりに、お世話になった先輩の医院へ”インプラント出張”です。σ(^^) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁