院長ブログ  2010年7月

これから福井県鯖江に出張です。

明日朝一番でインプラントオペ

今、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの診療が終わりました。
これから、新幹線で福井県鯖江市に向かいます。米原経由、北陸線。

久しぶりですね、明日朝一番で”インプラントオペ”があります。

行ってきます。σ(^^)

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

下呂は癒されますね。

夜は涼しく、過ごしやすかったです。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の土曜日は、朝から出発して下呂”インプラントオペ”の出張してきました。

着くと外は暑いのなんの!先週の大雨で人が流されたそうです。(O_O)
でも、夜になると涼しくなってとても過ごしやすかったですね。また、旅館のテラスに出ると温泉街の夜景が眺められて、静かな環境です。

忙しい毎日ですが、とても癒される場所で大好きです。σ(^^)
オペも無事に終えて、一安心。

金曜日はお昼に、福井県の鯖江市から若吉製作所の若吉社長が都内に出張されたついでに、医院へ寄って下さり感謝です。
ありがとうございました。<(_ _)> Mr.Haraはお元気ですか?

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

明日は岐阜県下呂へ朝から出張オペ

岐阜は暑そうですね。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の明日は、明日は岐阜県下呂へ朝から出張して、
オペ2件してきま?す。

岐阜は横浜より暑そうですね。(^_^;

院長は先月一緒にフランスのAnthogyr社の研修プログラムへ参加されたので、懐かし話に花が咲きそうです。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

東海大学口腔外科時代の先生を訪問2

随所の工夫が素晴らしい!

前回に引き続き、改装後訪問です。

左の写真でお分かりの通り、入り口方向からの撮影ですが大きいこと・・・。
元々あった賃貸アパートを取り壊して造り上げたため、土地が広くてなんと贅沢な空間でしょうか。羨ましい限りです。

院内では各人の行動が把握しきれずインカムを使用しているそうですが、電波が届かない場所もあるとか・・・。(O_O)

トイレにもこだわりがあり、広い空間を独り占めするにも程があると言われんばかりの場所です。暫く休んでいようかと思おう程でした。

全ての治療ユニット部屋は木で出来ており、とても木の良い香が広がって心地よい空間です。足元には小さな庭の緑が広がり、これも癒しに一役買っていますね?。(^-^)

二回のバルコニーもちょっとしたパーティーが開けそうでした。
しかしながら医院というカテゴリーではなく、一見の価値がある建築物(アート)であると感じて帰宅の途につきました。
忙しい中、院長・副院長には時間を割いていただきありがとうございました。<(_ _)>

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

東海大学口腔外科時代の先生を訪問

改装した医院の見学

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の先週土曜日、東海大学口腔外科時代の先生が以前に立派な改装をされたので、医院見学訪問をして来ました?。

O先生はKis-Systemのメンバーでもあり、先日のフランスAnthogyr社の研修プログラムで久しぶりにゆっくりとお話が出来る時間が取れました。

う?ん、よく考えると14年来のお付き合いですね。(○_○)

リフォーム後の医院が、あまりにもすばらしくて写真が掲載しきれないので二回に分けてブログしま?す。σ(^^)

入り口入ってすぐに、なが??い廊下が左右に広がっていました。壁から天井には漆喰が塗られていて、片側はゆったりとしたR形状をして、高い空間とリラックスした音楽が流れていました。右を向いたそのずっと先には階段が2箇所、庭が望めるソファーとテーブルがあり癒されながらの対談(?)をしていただけました。<(_ _)>

続く・・・。
「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

フランス・サランシェへの旅最終回

レセプションパーティー

フランス・サランシェへの旅も最終回となりました。

最終日の講義後、スタッフがお迎えに来てくれてレセプションパーティーの会場があるシャモニーへ行きました。
ん?スタッフ・・・?私の車には運転手がなんとCEO自ら・・・(○_○)

また、これが飛ばすのなんのって。

会場に足を踏み入れると、チーズの良い香りが漂っていました。チーズフォンデュの香りでした。

ワインや料理がおいしく、今回は異例の待遇としてCEO No.2 No.3の3人が同席されてとても楽しく盛り上がりました。

今回の関係者、参加していただいた先生方に深く感謝したいと思います。
ありがとうございました。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

フランス・サランシェへの旅5

いよいよ研修!

フランス・サランシェへの旅5では、Anthogyr社での最新axiomインプラントシステム研修プログラムの模様をお届けします。 朝8:30にホテルへお迎えが来て、いざ「Anthogyr社」へ!まずは担当者からの挨拶後、早速講習スタート。システムの概要等のプレゼンを聞いた後、今回最大の目玉である11年間インプラントの開発・設計・リサーチを担当しているチーフからの講義を受けることが出来ました。 最近までノーベルバイオケア・ストローマンetc.の”インプラント”をOEM生産してきたノウハウを生かして、これまでの研究結果を踏まえた、自社製品以外の詳細なデータを元にした講義はとても勉強になりました。 また、彼らは様々な視点から開発しており、とても奥が深いものを感じられました。講義途中で、先生方からの質問がばしばし飛び出し、それに対してもしっかりとした回答をいただけました。<(_ _)> 昼食は陽当たりのよいテラスで、社員達と一緒に頂き本当に気持ちの良いランチでした。ワインもありましたが・・・。 午後はNo.4で書いた、工場見学と実習を行い気づけばPM5:00の終了時間がきて、社長から修了証書が渡されました。 最後は集合写真です。 フランスはこの時期、夜の9:30位まで明るくて時差ぼけだか何だか分からなくなります。(^_^; 続く・・・ 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

フランス・サランシェへの旅4

リゾート地Anthorgy社へ

続き・・・

左の写真で先生が抱えているワインボトルが4Lです。大きなワインでしたが、この地方産で飲みやすくおいしかったです。

次に訪れた高級リゾート地のメジェーブはこぢんまりとした、ブランドショップ、協会、レストランや周囲にスキー場が広がるすばらしい場所でした。ホテルも大きなチェーン展開のホテルはなく、ペンション風や3階建てほどの何か落ち着いた雰囲気のホテルが多くありました。(^ニ^)

しかしながら、ヨーロッパならでは土日は休暇で殆どのお店が閉店状態でした?。(◎-◎;)

いよいよ翌日は朝から1日Anthogyr社での、トレーニングプログラムの開始です。
広大な敷地に大きな工場兼オフィスがお出迎え!先生方も驚いていました。

工場見学で感じたことは、床に油が全然落ちておらず従業員の労働環境に、会社側の配慮がなされていることです。
インプラントも抜き打ちに検査を行うのではなく、全ての製品に関して検査を行っていました。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

フランス・サランシェへの旅3

登山後は・・・

前回に続いて、モンブランからの登山後の時間。

ゴンドラ乗り口からほど近い場所に、市営のゴルフ場があります。冬場はノルディックスキーの滑走場となるようです。
市営といっても、かなり立派なゴルフ場ですがフランスは税金が約20%と高い代わりに、福祉や公共施設の使用する際に優遇されるようです。

すでに1時を回っており、お腹もすいてきたころゴルフ場にあるレストランで昼食を取りました。コースで約3?4千円位の食事に巨大なワイン(4L)を皆であっという間に飲みました。(O_O)

晴天の下、気温は約26度と暑いのですが風とからっとしているので快適な昼食でした。また、後ろを見るとアルプスの山々、前を見るとゴルフ場の緑がとてもすがすがしいのです。(*^_^*)

ゆっくりと2時間半位の昼食後、例のバスに乗り込み次なる地へ!
メジェーブという、ヨーロッパBest12に入る高級リゾート地へ向かいました。そこで、街を散策しながらショッピングです。

とても落ち着いた雰囲気のヨーロッパ特有の町並みが広がり、良い感じでした。(∩.∩)
丁度イングランドVSドイツがやっていて、外人さん達は皆カフェで画面に釘付け状態でした?。

是非スキーシーズンに一度は来てみたい場所でした。そのうちきっと・・・。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

フランス・サランシェへの旅2

モンブラン登頂!?

前回に続いてフランス・サランシェへの旅です。

到着の翌日は日曜日と言うことで、メーカーの方のお計らいでモンブラン登頂!!ツアーを組んで頂けました?。¥(^O^)/
朝ホテルの前でバスを待っていると、13人のメンバーにどよめきが・・・。な・な・なんと、メルセデスベンツの大型観光バスが横付けされたのです。(O_O)

中に入ると広いこと!なんと贅沢なツアーでしょうか、先が思いやられます。
当日は晴天!つい数日前までは悪天候だったそうです。誰か日頃の行いが良い先生に感謝でした。

走ること約1時間、モンブラン登頂用の大型ゴンドラ(70人乗り)乗り場へ到着。すでに長蛇の列が出来ていました。

一度乗り継ぎをして、標高3842mまで一気に行けるのです。そこから、モンブランが約1000m向こうに眺めることが出来る様になっていました。

まあ、空気が薄くて喫煙者の先生方は苦しそうでした。(^_^;
本当に風もなく、晴天で素晴らしい景色を眺めることが出来て、皆さんご満悦でした。

世界最高峰のモンブランだけあって、威厳さえ感じながらパワーを貰えた気がしました。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁