院長ブログ  2011年8月

土曜日が岐阜県下呂市に出張でした。

ニュースで飛騨川が氾濫・・・!?

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の週末は、土曜日が岐阜県下呂市に出張でした。 豪雨の影響で、ニュースでは飛騨川が氾濫の可能性あるため、避難勧告が出ていたので高山本線が動いているのか心配しました。無事に定刻通りの運行で一安心でした。しかしながら、金曜の夜は東京ー新横浜の新幹線が、豪雨の影響で止まっていたので、遅れが生じていました。そのため、高山本線最終との連絡が取れるのか冷や冷やしながら名古屋へ向かいました。 最近、あちらこちら豪雨が発生しており困ったものです。 出張おぺの方は、無事に終えました。院長を始め、スタッフの皆様ありがとうございました。<(_ _)> 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

昨日は患者様に、急変が・・・!!

昨夜からの下顎の腫脹と痛みで急患。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックに、他院で抜歯後、暫く放置していた所、昨夜からの下顎の腫脹と痛みで急患来院された患者様に点滴をしました。

ふと顔を見ると、なんと意識が飛んでいたのです!!
これはまずいと、すぐにモニター、酸素等のバイタルをとりながら、経過をみていました。すぐに戻ったので、一安心。

よくよく話を聞くと、朝昼食を取らず、寝不足、脱水、緊張と様々な要因が絡みあい、分血を起こした様です。

事前の聞き取り範囲のもう少し幅を持たせる必要性を実感しました。
本当に良かったです。
本日は元気に来院され、腫れも少し軽減。点滴をして帰られました。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

最近、HPを見てインプラント希望で来院が・・

ありがたいことです。

最近、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックのHPを見て、インプラント治療希望で来院される患者様が増えてます。 皆様、Kis-Systemについてご理解をして受診されるので、カウンセリングの際にはそのシステムで受けたくて来ました!!と言って頂けます。ビックリです。(・0・) 少しずつでも、「Kis-System」の事を理解して頂ける患者様が増えてもらえれば、我々チームとしても嬉しい限りです。 これを、北京でも広く認知して頂ける様に頑張ります。<(_ _)> 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

お盆休みは家族旅行へ。

海は例年に比べて空いてました。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックのお盆休みは、義理の祖父母と一緒に家族旅行へ行ってきました?。

毎年恒例の江ノ島2泊3日でした。海はお世辞にも綺麗とは言いがたいのですが、祖父母が気軽に行きやすい近さと、娘もお気に入りのスポットです。

今年は放射能、津波の影響や会社のお盆休みがバラバラになったためか、去年と比べてかなり空いている感じがしました。
でも、波がほどよくあったので娘もブギーボードや浮き輪でくたくたになるほど、遊びまくっていました。

巨大なかき氷を頼んで、作るところを間近で見ていた祖母と娘は、おじさんが両手でかき氷をギュッギュッと押さえているのを見て、げーーっと一言!(O_O)
私は(^○^)(^○^)(^○^)、海の家ではそんなもんだ!と・・・。

楽しい一時でした。σ(^^)
昨日から、きけがわ歯科医院は通常業務開始でした。気持ちを入れ替えて頑張りましょう!!

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

北京からドクターが来ました!

Kis-System年間コースの依頼でした。

先週きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックに、北京からドクター(中央の女医)が来ました! 4月に北京で開催したKis-Systemの講義&実習を聞きに来た先生が、是非年間コースを!との依頼で来院されました。 午前中、仲介の方から電話が入り午後に医院の見学を兼ねて、北京でのKis-Systemコース開催を進めるための詳細な相談をしたいと先生が来日しているとの事で、急遽お会いすることになりました。 とても、このガイドシステムに興味を持たれた様子で、繋がりのある北京の開業医、北京大学(日本の東大)の先生や首都医科大学(日本の東京医科歯科大学)に是非とも受講してもらいたいとの事でした。 講義内容、受講費やガイドの金額等の踏み込んだ話まで出来ました。 わざわざいらしていただき、本当にありがたいことです。海外から、「Kis-System」が逆輸入されるなんてことも・・・。 期待したいですねーー。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

8/1にショッキングな報道が・・・。

八重洲の歯科医院でインプラント手術事故

8/1にショッキングな報道がテレビや新聞各社で流れました。

2007年に起きた八重洲の歯科医院で”インプラント手術事故”に対して、検察は書類送検をしたというものでした。(O_O)
起きてはならない事故である上に、院長のコメントがとても無責任で憤りを感じます。自称日本のインプラント大家と言いながら、「ドリルした骨周囲の動脈は知らなかった。」と・・・・σ(`´メ∂ 新聞の記事には記載されていました。
これは、解剖の基礎知識です。

真剣に取り組んでいる’インプラント医’にとって、大変悲しい事実です。事実に対してご遺族に、誠実な態度をとらなくてはならないとスタッフからの意見など、医院全体で話し合いをしました。

最近多くのトラブルが報告されていますが、欠損部位の治療方法として四半世紀。確立された良い治療であることに、間違いはないと考えます。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁