院長ブログ  2013年9月

患者様向けのホームページ更新しました

先週末は補綴の講習会への参加でした

以前から写真などをWebデザイナーのN氏に、撮影を繰り返して頂きながら、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの「患者様向けのホームページ」をやっと更新しました?。 今回はYou Tubeの動画もリニューアルしてあります。 細かいところの更新などもあり、Dr向けサイトの方はスタッフの写真が順次変わる予定です。 また、1階のファミリーマートがコーヒーショップ ポティエ・コーヒーに変わったことや歯髄バンクの登録施設になったことから、パンフレットも一新してあります。 先週末は、日本臨床歯科補綴学会の補綴8ヶ月コースの第7回目が終了し、早いもので残すところあと1回になりました。 毎回思いますが、ぶっ通しの授業では小出教授の体力と出来るだけ、多くの事を皆に伝えたいとの気持ちがひしひしと伝わってきます。 自分の診療にも取り入れてみて、視点が変わってきたと感じる今日この頃です。小出先生、ありがとうございました。 再来月も、よろしくお願い致します。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング

これから、八戸へ。

診療終了。急いで新幹線に向かいまーす。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの診療が終了しました。急いで新幹線に向かいまーす。 本日23時過ぎに八戸着。それから、シャワー浴びて就寝。明日は早朝からのお向かい後、オペが二件と他です。 夜まで多忙なスケジュール予定です。 がんばりまーす。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング

週末はインプラント学会で発表してきました

内視鏡を使用した、低侵襲な手術について

先週金曜日は、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックを少し早めに、診療を切り上げて博多で開催された、「日本口腔インプラント学会」へ発表のために行って来ました。 演題は「内視鏡下でのフィクスチャー摘出術」です。 これは、お手伝い先の横浜南共済病院・口腔外科へ紹介されてきた患者様に対して、今までは術後目が腫れて見えなくなってしまう様な手術の上に、長期入院が必要だったのでした。 そこで、何とか腫れや痛みを最小限に抑えて、且つ入院期間を短縮出来ないかと試行錯誤していたところに、OLYNPUS社の方と出会い、内視鏡を使用して上顎洞内へ迷入してしまったインプラントを摘出する方法を発案しました。 それによって、患者様の術後の腫れや痛みは殆どなく、入院期間も大幅に短縮されました。二泊三日位・・・ 今回の学会では、こうした術式を大学病院や市中病院で導入してもらえれば、患者様の役に立つだろうとアピールをしてきました?。 反応はまずまずで、今後雑誌や論文に仕上げて多くの先生が目にして頂ける様に、頑張りたいと思います。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング

歯髄細胞バンク登録施設になりました。

抜歯した歯牙を凍結保存して再生医療に

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックでは、歯髄細胞バンク登録施設になりました。 数年前に一度登録をしようとしたところ、企業が頓挫したため諦めていました。ところが最近、お付き合いのある企業が代理店になっていて、資料を頂けたので内容を見たら同じバンクだったのです。 細々と営業活動を続けていたようです。 この活動は、今すぐに再生医療に利用できると言うわけではないのですが、iPS細胞の臨床治験が開始されたことで、近い将来に訪れる再生医療のために投資と考えて利用するといった感じです。 いくつか制約があるそうなので、医院で行う9/13の説明会の時に詳細を聞いてみるつもりです。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング