院長ブログ  2013年12月

ラーメン博物館の秘密クラブへ潜入!

こんな場所に??

先日、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの昼休みに、代診の先生とラーメン博物館に行って来ました。

もう何回足を運んだか、分からないくらい食べに行っています。ポイントがたまり、いくつか商品が選べる中に「秘密クラブへご招待」というものがあり、以前からこのクラブの存在は知ってはいたものの、どうすれば行けるのかは謎でした。

そこで今回は、この商品を選び後日二人で招待された時間と場所へ向かいました。

”ラーメン博物館”の内部は昭和30年代を再現してあり、通路にはいくつものお店のドアや民家が並んで空も昼間や夕日にかわります。
その中の扉一つが、秘密クラブの入り口だったのです。(O_O)

執事に案内されて中に入ると、そこにはゆったりとしたソファとラー博広場が窓から見渡せ、大道芸をたのしみながら特注ラーメンを待てるのです。¥(^O^)/

今回は残念なことに、昼時間でゆっくり出来ず急いで食べて、医院へダッシュ!!
代診の先生と近いうちに診療後にゆっくりとする、リベンジ作戦を立てて、現在ポイントあと一つまできました。

今度は、ゆっくりとお酒でも飲みながら堪能したいと思います。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


ホワイトニング

プレミアム ウォーターに変えました。

コーヒーが美味しくなりました?。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックでは、以前から待合室にフリー ウォーターとして、某社のミネラル水サーバーを導入していました。

特に疑問や味に不満もなかったのですが、飛び込みで来た営業「プレミアムウォーター」の方から、色々とお話しを伺ううちに一度変えて試してみようと言う事になりました。

とっても不慣れな、初心者営業ウーマンでしたが母親目線から、今まで飲んでいた水からプレミアムウォーターに変えたそうです。それまで自分の子供に飲ませていたところ、良く下痢をしていたそうです。それが、すっかりなくなったとのこと。

私も、今までのミネラル ウォーターがあるうちに、飲み比べて見ようと思いインスタントコーヒーを少量づつ入れて飲んだところ、味の違いに思わず「えっ」と声に出してしまいました。

水ビジネスは、色々と怪しいと疑っていましたが、これは変えて正解でした。(^-^)

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


ホワイトニング

歯科医院開業支援塾「D-Combinator」

いよいよ、来年からスタートです。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックがバックアップする、歯科医院開業支援塾「D-Combinator」いよいよ、来年からスタートします。

大学・勤務医時代から、経営、雇用や経理etc.を殆ど学ぶこと無く、多くの先生達は開業していきなり「平社員から社長」になってしまうのです。勿論、事業計画書など書ける訳もなく、金融機関を奔走するのです。

これに、不安を感じない人はいないと思います。
こうした不安を少しでも軽減出来ないものかと、5年を費やしやっと実現にこぎつけました。
NPO日本デンタル協会が主催する本格的な、6ヶ月間の開業プログラムです。1日で終わる開業セミナーやメーカー主導の開業支援セミナーとは一線を画します。

開業後間もない先生には、実践の中で感じている不安のサポートとして、必要な講義をピックアップして受講して頂ける様になっています。

歯科医院開業支援塾「D-Combinator」のご案内
www.youtube.com
* PV(プロモーションビデオ)のURLはこちらから。
http://youtu.be/-QQIjBrJW00

歯科医院開業支援塾「D-Combinator」

「わかる」だけでなく「使える」実践的能力が身に付く

[歯科医院開業支援塾「D-Combinator(ディーコンビネーター)]

“Combinator”とは、日本語に訳すと”組合せ子”という意味です。私達の歯科開業塾が夢多き若きドクター方にとって、開業とその成功に向けた最高の出会いを提供し、また医院経営に必要な知識を習得していただける環境を作ります。
“D-Combinator”に入塾することで、経営者としてのマインドセットはもちろん経営者として必要な知識、最新の業界動向や現役ドクターの成功事例や体験談そして資金調達について「わかる」だけでなく「使える」実践的能力が身に付くことをお約束します。

開業後、間もない先生でもオブザーバーとして必要な講義だけの受講も可能です。

日本大学松戸歯学部動物歯科センター

動物の歯科治療を行う二次診療施設

今回友人から教えてもらい、日本大学松戸歯学部に動物歯科センターがあることをしりました。

そこは、動物の歯科治療を行う二次診療施設として開設され、診療には3名の獣医師と歯科衛生士が従事しています。
動物の歯科治療以外にも,麻酔をかけないスケーリング(予防処置),学内・外からの病理組織診断検査,歯科技工物の作成なども行っているようです。

残念ながら、歯科医師が不在のようです。なぜなら、歯科医師は厚労省の管轄・獣医師は農林水産省が管轄なので動物に歯科治療をすることが、法律上獣医師の指示の元にしか認められていないのです。

でも、上手くセンター内で連携出来れば動物達にとっては、良い事だと思いました。
獣医学科を併設する、日本大学ならではの新たな取り組みだと感心しました。今後の発展を期待したいと思います。

「日本大学松戸歯学部動物歯科センター URL」
http://www.mascat.nihon-u.ac.jp/animal_dental/consultation.html

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁

ホワイトニング