院長ブログ  2015年3月

久しぶりにメガネ産業で有名な福井県鯖江市へ

銘酒蔵元「梵」に立ち寄り日本酒を買って

先々週のきけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック診療後からインプラント手術依頼で地方出張先は、久しぶりにメガネ産業で有名な福井県鯖江市でした。

’インプラント手術ガイド用’のチューバードリルを作製して頂いている、若吉製作所のお膝元です。依頼された医院は、四階建ての自社ビルを一代で築き上げた強者の先生です。が、新しいことが大好きで、アイディアマンなので話しをしていると楽しくとても刺激を貰えます。
午前・午後も難しいオペになりますが、安全第一で頑張りました。

午後のインプラント手術依頼、ちょっとした想定外がありましたが、院長や朝早くから僅かな昼休みに器材の滅菌などをしてくださったスタッフのお陰で、何とか無事に終えることが出来ました。
深く感謝致します。m(_ _)m
列車の時間(一時間に一本)まで時間が少しあったので、近くの銘酒蔵元「梵」に立ち寄り日本酒を買って帰宅しました。(⌒▽⌒)
良いですね。 ”心に響く、感動の日本酒” 私も”心に響く、感動の治療”を多く患者様に提供出来る様に勉強したいと思います。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


ホワイトニング インプラントメンテナンス

武蔵小杉にあるワイズデントラボ(技工所)ヘ。

技工所とは思えない程、綺麗で健康への配慮を感じました。

きけがわ歯科医院 新横浜インプラント・矯正クリニック 亀卦川博仁が休診の週末は、歯科医師向けビジネススクール「D-Combinator」の理事会会場である、武蔵小杉にあるワイズデントラボ(技工所)ヘ行きました。

今期、D-Combinatorは諸事情から6月〜9月の4ヶ月(8日間)で開催する運びとなりました。その講師陣選考・プログラムやスケジュール等について、時間をかけ話し合いました。

現在第一期生が、夏の開業に向けて動いておりD-Combinatorの講師やスタッフが奔走しています。是非とも頑張って、良い医院を立ち上げて欲しいと思います。

さて、会議の場所としてお邪魔した技工所です。
そこには、社長がこだわる様々な思いが見て取れました。ひとつには、入り口を入ってからの技工所独特のワックスが溶けた臭いが全くしないことに、とてもお退きました。

ふたつには、ビルの最上階で景色も良く、日が当たり部屋全体が明るく全てに火を使わず電気器具を使用することで、空気がとても綺麗で健康に配慮している感が良かったです。
仕事が多く、技工士が不足していて募集中だそうです。


「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


ホワイトニング インプラントメンテナンス

セカンドオピニオンを受けました。

ベストを尽くします。

本日きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックには、遠方から新幹線で通院中の患者様からのご紹介で、
インプラント治療に関するセカンドオピニオンを受けました。

詳細については書けませんが、以前都内の歯科医院でインプラント治療を受けたものの早い時期に抜け落ちてしまい、再治療を受けたがまたもや脱落してしまい途方に暮れていたそうです。
驚いたことに親族や友人も同様の結末となったそうです。

通常インプラント治療における成功率は90-95%と言われていますが、上記に医院では果たして何%なのか知りたいものです。比較定安価な治療だったそうですが、複数人に同様な症状が起き来ていることを考えるとフィクスチャー自体に問題があった可能性も視野にいれなくてはいけないのかな?と思いました。

その医院の先生に対してのコメントや批判はせずに、現症と経過や今後のインプラント治療に対する気持ち等々、じっくりとお話し聞かせて頂いた上で、診査・診断をしてまだ埋入出来ることとインテグレーションの可能性があることを説明させて頂きました。

しかしながら、こうした患者様が潜在的に大勢いることは間違いない事実だと思います。
微力ながら、私の経験や技術でお力になれればベストを尽くしたいと思います。また、成功して当たり前と思われている患者様の期待に、しっかり応える義務があると思っています。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁