院長ブログ

トルコ(アンタルヤ)への旅3

International Leader Meeting

昨日に続いて第3話
きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックを休診にして、トルコ(アンタルヤ)へAnthogyr International Leader Meeting へ招待を受けて、行って来ました。

私の講演は初日でした。今回のミーティングコンセプトが「低侵襲インプラント手術」「審美」についてでしたが、私はKis-Systemが患者様へ低侵襲な手術を行えるシステムであると、メーカーから評価を受けて依頼が舞い込んできました。

いざ英語での講演!少々心配していましたが、ドクター達の顔を見ているとなんと!食いついているではありませんか。
ディレクターである、ジュネーブ大学インプラント科の教授から「君はとても良いところに目を付けた。すばらしい」とお世辞(?)混じりの評価を頂きました。¥(^O^)/

前回のフランスでお会いした、アテネ大学顎顔面口腔外科の先生からは「Dr.kikegawaは凄い発見をした。これを多くのドクターに広めるためには、もう少し英語の勉強をしなさい。」と・・・。(^_^;)

公演後に、トルコとアテネ大学のドクターからは”Kis-System”を詳しくしりたいので、ミーティングの後個人的にプレゼンをして欲しいとお願いされたのです。
プレゼンをしていると、後ろにイタリア・インド・ロシアのドクター達も集まってきて、とてもにぎやかでした。

でも今回の講演で、Kis-Systemは確信と15年近く開発を続けてきた事は間違っていなかったと自信を持つことが出来ました。

開発に関わっていただいた、湘南セラミック、? IGS、若吉製作所、の皆様には深く感謝致します。
このシステムは更なる変化と進化を続けています。安全・高精度・低侵襲にインプラント治療を行うために、布教活動は続けていきたいと思います。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁