院長ブログ

やーーーっと、ライセンスが下りました!!

北京の医師ライセンス

昨夜、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックでメールが入り、見ているとそこに
ナント、ナント、北京の医師ライセンスが下りたとの知らせがありました。

去年のとても厳しい試験(英語での基礎?臨床の筆記・患者、看護師、器材持ち込みの実技試験・英語での口頭試問)を受け、合格したのが10月。。。しかし、実技試験では器材を忘れた受験生が追い出されていました。口頭試問も厳しかったです。

健康診断は12月に訪中して受診。やれやれ、これでひと安心だな。なんて思いながら、待てど暮らせど一向にライセンスが下りる気配はありませんでした。

尖閣諸島問題やウイグル自治区の問題等が邪魔をしているのかと心配になりました。
つい6月初旬には、歯科医師免許証の英語訳と卒業証明書に外務省印が必要なので、至急用意して北京へ送って欲しいとのメールが・・・。(◎-◎;) なんで今頃なの・・・。と怒りがこみ上げてくるのを、グッとこらえて急いで手配をしました。

苦節9ヶ月、やーーーーーーーーーっとライセンスが下りたのです。日本人3人目で、インプラント医としては初めてだそうです。¥(^O^)/¥(^O^)/¥(^O^)/

何はともあれ、良かったです。ご協力下さった北京IDCクリニックの関係者、日本の関係者の皆様には深く御礼申し上げます。ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁






ホワイトニング
これから北京のクリニックで、安全にオペや治療が出来る様に準備をしなくてはなりません。頑張るぞ?。
年内には始めたいですね。

北京以外の地域では、申請するだけで医療行為が出来るのに北京だけは受験が必要なのは、政府のお膝元のため厳しくしているそうです。