院長ブログ  学会・講演会

日本総合口腔医療学会に参加してきました。

先日、指導医を務める日本総合口腔医療学会 学術大会に参加してきました。

この学会は、「口腔治療」を合い言葉に歯科医師・医師・獣医師が集う珍しい学会です。回を重ねる毎に、獣医師の参加率が高まりをみせています。

私は、2005年〜2017年 10.043名 19.562本のインプラント関するデータを、協力パートナーである㈱ガイドデント社から提供を受けて、統計学的検討の発表をしてきました。

獣医師の先生からは、犬の歯周病について臨床症状が「くしゃみ」であり、口腔内と鼻が近接していることから生じるモノであるため、口臭とくしゃみを感じたら要注意だそうです。また、小動物口腔外科で開業している先生からは、歯周病から重篤になり顎骨切除をした症例報告等がありました。

そこで熱く語られたのは、来年の教育内容の改訂で期待されていた口腔の授業がまたも外されてしまい、学生時代に全く口腔内について教わらないため獣医師はとても困っていると訴えていました。そのため、卒後に独学で学ぶしか無いそうです。

本来は全身麻酔下で歯石除去を行わなければならない施術を、無麻酔下で歯肉縁上の歯石しか取らない開業医も増えて来ているため、歯周病の根治に至らないケースが増加しているともお話しされました。

人体でも、歯周病菌が全身疾患に大きな影響を与えていると、注目されているにも関わらず獣医師会での対応はかなり後手に回っている印象でした。

ワンちゃん達が可哀想ですね。何とかしてあげたいと、我々歯科医師と獣医師が手を取り合い学ぶ学会を立ち上げたのです。今後も多くの情報を共有して行ければ幸いです。

 

日本総合口腔医療学会に参加して来ました。

先日、きけがわ歯科医院が休みで地方へのインプラント出張手術も無く、日本総合口腔医療学会 学術大会に参加して来ました。

この学会には、医師、歯科医師や獣医師がメンバーとなり、口腔について学ぶ場になっています。

 

今回は、各分野の先生から講演がありましたが、中でも注目したのは獣医師は口腔について学生時代に学ばないと言うことで、卒後臨床の現場から試行錯誤で身に付けて行くそうです。

 

保険診療が殆ど普及しておらず、自費治療が主となることから、稼いでいる印象が強い獣医師界です。しかしながら、現実は大変な様です。

 

歯周病に罹患した犬は、クシャミを頻発するそうで、歯石取りなどの口腔内ケアには全身麻酔が必要になる為、飼い主の同意が必要になります。最近では、無麻酔でクリーニングをするクリニックもあるそうですが、やはり暴れるため歯石除去後にしっかりと研磨仕上げをしておらず、歯の表面がガタガタで直ぐに再付着してしまいので、セカンドオピニオンを受けて診察をすると、悲しくなると話していました。

 

虫歯から神経を抜いた歯に対して、根の治療もしっかりされている先生はまだまだ少数派で、直ぐに抜歯をしてしまうそうです。

 

この学会を通して、三師の連携が広がることを学会指導医としては、今後に期待したいと思います。

 

きけがわ歯科医院  インプラント 矯正クリニック  亀卦川 博仁

 

 

ホワイトニング

インプラントメンテナンス

 

今夜から岐阜県下呂市にインプラント手術のため、出張です。

今夜はきけがわ歯科医院の診療後直ぐに、大急ぎで着替えを済ませてから、久しぶりにダッシュで新横浜駅に向かいました…。>_<

 

ギリギリ間に合ってホット一息付くと、ウトウト…。あっという間に名古屋でビックリ!これ又急いで下車して直ぐに、毎月乗っている飛騨高山線最終に乗車です。

いつもの様に、岐阜駅迄は後ろ向きに走るんですよね〜。

明日は、1件目は朝早くから3時間以上の手術です。間者様を気遣いながら、安全第一で頑張ります。(^ ^)

 

今夜は、名湯下呂温泉に入り早目に寝まーす。

ん、前向きに走ってる.飛騨高山線 img_5954

日本総合口腔医療学会に参加しました。

”きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック”が休診の週末は、朝から日本総合口腔医療学会に参加してきました。 この学会は医師、歯科医師、獣医師が共に口腔について勉強する珍しい学会です。 今回は都内で開業している獣医師から、犬と猫の歯周病の現状についての講演がありました。犬が重度歯周病によって骨吸収を起こし、骨折をする症例や犬は歯周病に罹患すると鼻水をたらしたり、くしゃみを頻回にするそうです。これを風邪と勘違いする飼い主も多くいるそうです。解剖学的構造から、長い顔貌は口腔と鼻腔が近接していることが原因になっているようです。 また、神奈川歯科大学のインプラント学教室の教授による歯周病とインプラントの講演はでは、3医師によるお互いの立場から、人や動物に対する歯周病へのアプローチの質疑応答も興味深く、とても勉強になりました。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング インプラントメンテナンススクリーンショット 2016-08-02 15.11.11 スクリーンショット 2016-08-02 15.11.36 スクリーンショット 2016-08-02 15.11.57 スクリーンショット 2016-08-02 15.12.09

ノーベルガイドwith Kis Sysytem ミーティング

インプラント手術用の「サージカルガイド」

先日はチーム「KISメンバー」のために開催したミーティングへ行って来ました。 それは、インプラント手術用のドリルをサポートして、精度を高めた位置に埋入するための「サージカルガイド」と呼ばれるプレートを作製するミーティングでした。PCのシミュレーションソフトを使用します。 ソフトは「ノーベルクリにシャン」と呼ばれるもので、グローバルで3大メーカーである「ノーベルバイオケア社」が作っています。講習をみっちり習って来たのでとても勉強になりました。 少数で聞くと、凄く理解が深い感じがしました。 15年前からサージカルガイドをチームで開発してきた「KIS-System」も、今回からシミュレーションソフトを変えて飛躍を目指します!! 岩手県、福井県、岐阜県、山口県など遠方から参加して頂いた先生方、茅ヶ崎や地元鵠沼海岸から参加して頂きました先生、湘南セラミック関係者の皆様やノーベルバイオケア社の皆様に、深く感謝申し上げます。m(_ _)m m(_ _)m 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング インプラントメンテナンス

歯科医師 ビジネススクール D-Combinator

1Day 開業セミナーを開催しました。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の11/1(sun) に’新横浜ラーメン博物館’のセミナールームにて、私が理事を務めるNPO日本デンタルケア協会が主催する「歯科医師 ビジネススクール D-Combinator」の6ヶ月コースに先駆けて、1Day 開業セミナーを開催しました。 10月に続く2回目ということもあり、前回受講された先生からは「今までに無い開業セミナーで、とても楽しかった!」「ディーラーやメーカー色が無く、ニュートラルなNPO法人主催ならではでした!」などの声を頂き、友人ドクターをご紹介頂き、多くの受講生で活気が増した1日でした。 私が聴いても、毎回勉強になるな&#12316;&#12316;!!と感じてしまうほど、素晴らしい講師陣でした。 来年は2月に開催予定ですので、参加希望される先生方はご連絡お待ちしております。 関係者の皆様、講師の先生方、お忙しい時間を割いて頂き誠にありがとうございました。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング インプラントメンテナンス

国際インプラント学会に参加してきました。

海外のDr.による講演も勉強になりました。

先々週末の金曜日は、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの午後の診療を少しだけ早めにあがらせてもらい、福岡に飛行機で向かいました。新幹線で行くことも考えたのですが、流石に4時間以上もかかるので今回は却下したました(一度だけ新横浜ー博多を新幹線で行ったことがありましたが、翌日腰痛になってしまいました)。

今回も国内外の著明な先生方から多くのレクチャーを受けられました。
特に、最近多くの学会でも耳にするデジタルデンティストリー(CAD/CAM、バーチャル技工、ガイデットサージェリー)についての最新情報を網羅した講演は、将来の歯科業界を垣間見た気がしました。

また、随分前からベーシックなテクニックとして用いられてきた、結合織歯肉の移植術による骨吸収やインプラント埋入位置のトラブルに対するリカバリーとして、多くの文献を元に話された先生の話は大変興味深いものでした。学会最後のレクチャーとしては、異例というくらい聴衆が多く残られていたことからも皆さんが関心の高さが分かりました。

ちなみに、当院ではトラブルリカバリーではなく最初の手術の段階で、この歯肉移植は施行しています。

国際学会なので、今後は欧米の学術大会にも参加してみたいと思います。


「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


インプラントメンテナンス。 ホワイトニング ポリ燐酸ホワイトニング

日本臨床歯科補綴学会に参加してきました。

南台科技大学の準教授と食事会

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の土曜日は、朝から日本歯科大学の補綴学教室の小出教授が率いる、日本臨床歯科補綴学会に参加してきました。
トップバッターは、大阪SJCD最高顧問の本多先生の咬合レクチャーでしたが、70分間今までの知識を惜しみなく教えて頂きました。その後も顎顔面矯正の黒江先生などなど盛り沢山の講演で、夕方迄頑張って勉強してきました。

とても刺激になり、臨床に役立てたいと思います。
そして夜は、友人である台湾の南台科技大学の準教授と食事会に行って、台湾情勢など熱く語り合いました。

近いうちに、台湾に行きたいですね。


「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


ホワイトニング インプラントメンテナンス

日曜日は矯正のセミナーに参加してきました。

お箸の美しい使い方講座も勉強になりました。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の日曜日は、朝から矯正のソフィア オーソドンティック アカデミーの第58回研究会に参加して来ました。

前ソフィア歯列矯正歯科医院長の島本先生のお言葉で「歯科医師たる者、外を知るべし!」の精神がこの研究家が58回も継続されている事を実感しました。^_^

午前中は、箸の美しい使い方を日本箸教育講師の栗原先生からレクチャーを受けました。
これだけ毎日使っている箸について、マナーを含めて知らない事が沢山あって、とても勉強になりました。
・箸の持ち上げ方、正しい使い方
・お椀と箸の使い方
・箸の種類
などなど
栗原先生、ありがとうございました。<(_ _)>

午後は会員の先生方が発表されて、一番最後に嶋本先生の講演で会は終了となりました。

矯正の勉強もしなくてはいけませんね。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


ホワイトニング インプラントメンテナンス

ICOI(国際インプラント学会)に参加

何とエキサイティングな内容!凄い!

ICOI(国際インプラント学会)の国際学術大会が10/3~5に有楽町の国際フォーラムで開催されました。そこに参加すべく、
きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックでは、10/3のアポイントを調整して勉強してきました。

金曜日から3日間、毎日早朝から夕方迄、カードリーダーでチェックインとアウトを管理されて缶詰になりながら、インプラントに歯周病や矯正など盛り沢山を勉強しました。
海外の著名なスピーカーから、貴重な最先端の内容は勉強になります。が、最終日の夕方はそろそろ限界…。(^^;;

最後のレクチャーは、疲れて眠ってしまうかも…。と、その心配をよそに何とエキサイティングな内容!凄い!でも、基礎的な内容も盛り沢山で、これまた勉強になりました?。( ̄^ ̄)ゞ

毎日、7時半から夕方まで疲れました。^_^


「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


ホワイトニング インプラントメンテナンス