院長ブログ

矯正の日でした。

今後の矯正治療の行方・・・

本日のきけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックは矯正の日でした。 少しずつ”矯正”の患者様が増えてきていて、Dr.Aは大忙しです。治療期間が長いだけにどんどん患者様が溜まってきて、この先どうなるのでしょうか???(・O・; ”ミニインプラント”を使用する頻度が増えてきています。やはり避けては通れない道なのかもしれません。また、Dr.Aに今後の{矯正治療の行方}は何処へ向かいますか?と伺ったところ、「スピード矯正(ヘミオステオトミー・コルチコトミー併用) 」じゃないかな?。と言っていました。 参考:コルチコトミーとは? 歯が生えている歯肉の下には骨(歯槽骨)があります。 歯槽骨の表層を皮質骨、内側を海綿骨と言います。 表層の皮質骨の一部を除去することをコルチコトミーと言います。 これこそ、口腔外科医と矯正医の信頼関係の元、行える治療方法かもしれませんね。(^-^)などと、話をしていました。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁