院長ブログ

ICOI専門医合格!

合格率は73%でした

ICOI(International Congress of Oral Implantologists)は1972年に設立された国際的な口腔インプラント学会であり、本部は米国ニュージャージー州に置かれています。
すべての患者様によりよい歯科治療を提供するため、歯科医療従事者のインプラント教育に努めており、世界最大規模のインプラント学術団体であると同時に、インプラントの継続教育を提供する最大の機関としての役割も果たしています。

今回はFellowship(日本口腔インプラント学会の専門医に相当)の受験をしました。9月に書類の一次試験があり、合格後10/31にJapan事務局で行われた二次試験(症例のプレゼンと質疑応答)を受け手きました。

先日、待ちに待った吉報が届き一安心です。これでひとまず、世界共通であるICOIの資格を得たわけです。
5月にトルコへいった際に、海外のドクターはICOIの資格はなんだ?とか、私は指導医だとか言っており外へ出る機会が増えた最近は、日本口腔インプラント学会の専門医だ?と言っても、きっと「へ?」で終わってしまいそうです。

次なるステップの指導医に向けて、頑張りたいと思います。
因みに、受験時もそうですが3年更新時に毎回英語でのペーパー試験が必須となっています。「ICOIはかなり厳格な資格だと感じました。」

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁