院長ブログ

先週末にi-Pro会議に参加しました。

インプラントデータをクラウドで管理するソフト

先週末、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの診療後、i-Pro会議に参加してきました。 「i-Pro」とは”インプラントデータ”をクラウドで管理するソフトです。 今年初めての会議で、アドバイザーとして参加してきましたが去年の震災から、web上でクラウドコンピューティングする重要性が見直されていることや、先日のNHKがクローズアップ現代で’インプラントのトラブル報告’を放送したことが更なる追い風となり、企業3社から多くの利用価値があるとのことで、代理店にというオファーを頂いているようです。 このデータ管理ソフトはレントゲンや口腔内写真画像が一枚あたり3Mまでアップロード可能で、喪失したインプラント本数、成功率、年齢・性別の割合などが瞬時に確認出来る上にグラフ化できることから、カウンセリング時に患者様への情報公開が可能な点があります。 今後更に各医院でのデータ管理が重要になると思われます。企業様からはとても安価で簡単に使えて、良いソフトであるとの評価を頂いています。 私も使いながら、情報のフィードバックをして協力させて頂いています。より多くの先生方に使ってもらえることを願っています。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁