院長ブログ

先週末は北京のクリニックへ行ってきました

器材の消毒、滅菌等オペ準備とオペサポートへ。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の先週末は、北京の提携クリニックへ行ってきました(5/21早朝発ー22の夜帰国)。 今回は先月に続き、向こうの院長が「Kis-System」で”インプラント手術”を行うためのサポートの依頼がありました。2回目のオペで上顎の前歯に埋入するため、Team Kisのメンバーで実力者のDr.F(岐阜県)も同行して頂きました。お忙しい中、ありがとうございました。<(_ _)> また前回、器材の洗浄?滅菌まで全く出来ていなかったことから、”きけがわ歯科医院”の事務長・看護師である家内にも同行してもらい、向こうのスタッフに土・日と実地研修を行ってもらいました。 彼女たちの真剣な気持ちが側で見ていた私達にも、ひしひしと伝わってきました。そして事務長の指導にも序々に熱がこもって来て、2日目には日本語で話して通訳される前に、何だか伝わっていた感じで驚きました。(O_O) ありがとうございました。 私は、日曜日のオペを横から指示を出しながら、院長を指導しKis-Systemを安全に使ってもらいました。少しずつ慣れて頂き、数多くの症例を経験して、患者様のために安全・正確・低侵襲なオペを進めて欲しいと考えています。そして、先月行った患者様は術後の痛みや腫れもなく、犬歯にも埋入して欲しいとの事で準備が始まっています。 しかし、北京の空気は相変わらずで暑かったです。ホテルのシャワーの排水溝は詰まっているし、前回綿棒が相変わらす置いてあるし、Winterless Hotelには困ったものです。(`ヘ´) 次回から他のホテルへ泊まります。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 6月には再度フランスへ旅立ちまーす。