院長ブログ

先週後半に、急遽北京への招集連絡が・・・

就労申請の検診受診でした。

先週後半に、急遽北京への招集連絡がきけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックに入りました。

一体いつになるのだろう??”インプラント”オペ日と重ならなければ良いねと、皆で話していました・・・。嫌な予感は外れてくれたものの、なんと来週の12/19に行いますので12/18の早朝便で北京入りして欲しいとの事でした。(○_○)

検診は政府指定の場所でないといけないそうです。

なんとまあ、急なことでしょうか。チケットを大急ぎで取り、当日羽田でチェックイン担当の女性が「本日・・・便で、明日帰国ですね?。ん!!明日ご帰国ですか????お忙しいのですね。」と驚いていたのを、私は見逃しませんでした。

19日は早朝にホテルへ向かいが来て、いざ検診センター??へ向かう事延々1時間半。ど田舎へ向かうタクシーの中で、空港とは正反対の方向だな?と。思いながら、明朝からオペがあるので、絶対帰国しないといけないと考えていましたが、ここは中国?!何があるか分かりません。

案の定、レントゲン室の前には外人達の人だかりが・・・。(^_^; 機械の故障で暫く待てとの指示でした。
待てど暮らせど、一向に検査は再開されず人は増えるばかり。飛行機が???。

すると、外にレントゲン車が応援に駆けつけました。やったー!!これで夕刻便に間に合うと喜んでいると、撮影されている人達はどうも服を脱いでいる気配がありません。
案の定、私もコートを着たままそこへ立ちなさいとの指示で、日本で言う「はい、息を吸って?そこで留めて!!」のかけ声がないのです。
撮影後、大きなボタンがど真ん中にあることに気づきましたが、後の祭りです。こんなのでいいのか、再撮影でまた北京へ!なんて言われたら、大ショックです。

問題ないことを祈ります。
しかし、疲れました・・・。出発は4時起き、昨夜は夜中の帰宅。何か、何処へ行っていたのか分からなくなりました。

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁