院長ブログ

歯が痛くて・・・。

先輩と親友に治療してもらいました。

去年の秋に、レントゲンを撮影した際に左下の真ん中の歯に大きな虫歯を発見しました。 痛みは無かったのですが、このままではまずい!と思い、親友がきけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックに”インプラントオペ”の見学に来たとき、治療をしてもらいました。 しばらくは、調子が良かったのですが虫歯が神経に近いこともあって、徐々に神経の痛みが現れ・・・。冷たい物や温かい物が刺激となって、痛みが継続するようになりました。…>_<… 神経は出来るだけ保存したいと思い、ず〜〜っと我慢しながら食事を取る日々はきついもので、患者様の気持ちを再認識しました。 今年に入って、いよいよ我慢の限界!!下呂の最も信頼している先輩に神経を取ってもらうように頼みこんで、治療して頂きました。<(_ _)> 翌日朝食を食べた時に痛くて、噛めず。帰宅途中、医院に寄って噛み合わせの調整をして帰りました。(T.T) 翌週は親友の医院へ行き、根っこの治療をしてもらいました。忙しい中、皆様ありがとうございました。<(_ _)> 治療されながら、響いたり痛み等が実際はこんなに感じるものなんだと、体感することが出来て良かったと思います。 でも、忙しくて次回の治療がいつ受けられるのか・・・。早く治した〜〜い。(>_<) 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁