院長ブログ

国際インプラント学会に参加してきました。

海外のDr.による講演も勉強になりました。

先々週末の金曜日は、きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの午後の診療を少しだけ早めにあがらせてもらい、福岡に飛行機で向かいました。新幹線で行くことも考えたのですが、流石に4時間以上もかかるので今回は却下したました(一度だけ新横浜ー博多を新幹線で行ったことがありましたが、翌日腰痛になってしまいました)。

今回も国内外の著明な先生方から多くのレクチャーを受けられました。
特に、最近多くの学会でも耳にするデジタルデンティストリー(CAD/CAM、バーチャル技工、ガイデットサージェリー)についての最新情報を網羅した講演は、将来の歯科業界を垣間見た気がしました。

また、随分前からベーシックなテクニックとして用いられてきた、結合織歯肉の移植術による骨吸収やインプラント埋入位置のトラブルに対するリカバリーとして、多くの文献を元に話された先生の話は大変興味深いものでした。学会最後のレクチャーとしては、異例というくらい聴衆が多く残られていたことからも皆さんが関心の高さが分かりました。

ちなみに、当院ではトラブルリカバリーではなく最初の手術の段階で、この歯肉移植は施行しています。

国際学会なので、今後は欧米の学術大会にも参加してみたいと思います。


「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁


インプラントメンテナンス。 ホワイトニング ポリ燐酸ホワイトニング