院長ブログ

他院でのインプラント内部スクリューが!

なんと大変なスクリュー除去。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診の土曜日は、朝一番新幹線で岐阜県へ出張しました。

午前・午後と”インプラント手術”で、その後夕方から画像の破折したスクリューの除去処置でした?。(^_^;)
近医で治療を受けられた後、調子が悪くなり主治医に相談した所、対応が信用できなくなって来院されたそうです。

このスクリューが深いところで破折していて、しっかりと食い込んでいて初期ツールでは取れませんでした。とても見づらい場所でしたが、プロトコールに従ってスクリューのど真ん中を小さなバーで穴を開けて撤去用のドライバーを使用することにしました。

冷や汗をかきながら奮闘すること、数十分!ドライバーがやっとひっかかり、無事に撤去完了しました??。(T_T)
患者様はとても感謝していましたが、もう二度とインプラント治療は受けない!!(`ヘ´)と言って帰宅された様です。

きちんとすればとても良い治療だと思っている、院長と私にとっては悲しい事です。改めて、患者様本位の治療をするためには、正確な埋入位置や角度等が大事だと思いました。σ(^^)

二人で、今後もそうした共通認識で頑張ろうと誓いました。(^O^)/

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁