院長ブログ

北京の医師ライセンスの更新。

今回も色々と大変でした。

今年の7月に、北京の医師ライセンスの更新期限と言う事で、北京のクリニックとメールのやり取りを行っていました。 毎回、衛生局(厚労省)の指示に振り回されてばかりです。試験の合格から、ライセンスの発行までどれだけ時間がかかったことか・・・。( -_-) 今回もこちらから、連絡をしてやっと先方が動き出してくれたのです。 一番の問題は、北京が望む健康診断の項目を全て網羅して、更にはフォーマットにも規程があるのか、ないのか??? 一応、外国人入国就労用のフォーマットを送って頂き、それを修正して使用することにしました。 そして、一般的に中国へ出向する日本人は日中友好病院で、健診が受けられて簡単なのですが、私の場合受けられない血液検査項目があるので、拒否されてしまったのです。 そこで、探しに探して国立相模原病院が健診をした事があり、国立病院なのでOKとの返事を北京からもらいました。 先週は、急遽きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックの診療アポを変更して頂き、受診と検査結果の受け取りに2回も診療変更を余儀なくされたのです。 患者様には、大変ご迷惑お掛けしたことをお詫び申し上げます。<(_ _)> これで、終わりでは無く他にも揃える書類が多数と、健診書類を公的なものにするため外務省の印と中国大使館の印が必要なのです。奔走して頂いたMr.Kには、深く感謝致します。 今週には書類が届き、不備が無ければ更新となる予定です。が、心配です・・・。(^_^;) いっそのこと、北京で受診した方が良かったかもしれません。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング