院長ブログ

石破茂代議士経済勉強会を主催して

半年掛けて、ビジネス交流会仲間と準備してきた企画が無事開催されました。

石破茂代議士経済勉強会
テーマは『安全保障と地方創生』

9月25日、18:30スタート。しかも永田町ではなく、横浜関内!
オフィシャルブログhttp://www.ishiba.com/
にはお忙しいスケジュールと、解散・総選挙が決まると調整が、、と書いてあったのでドキドキしていましたが、予定通り決行とのご連絡を事務所から頂き、40分のお話と質疑応答のお時間を頂きました。

石破代議士が会場に到着すると、エレベーターを止めて会場と連絡を取りながらアテンドをして、名司会者の一声で入場すると会場は大歓声でした。しかしながら代議士が着席すると一変静かな興奮と心地よい緊張感。一言足りとも聞き逃すまいという方、気になっていたテーマに触れられると前のめりになる方、メモを取る方と様々でした。

特に政治的な意図のない勉強会でしたので、テレビではこうだけど本当はどうなんだ!?といった興味が強い方も多かったと思います。

お話の間、私の友人は「頭の中で社会の教科書が絵巻物のように、映像が溢れ出し流れていく感覚でした。」と話していました。

石破代議士御本人も、地方創世大臣の時から地方都市・町・村1000箇所以上の地域経済の実情を目の当たりしてきているそうです。

何事も自分の目でまず見て確かめてから。と仰っていましたし、実際参加された皆様の感想も伺う機会があれば良いと思います。

永田町で記者が待っているのを知りつつ、数名が質問をさせて頂きました。

中でも、友人女性やり手経営者は今回のテーマと全然関係ない「知力と行動力のある方が、原因不明のイジメにあったらどうするんだろう?自分はどうする?子供がイジメにあっていたらどうする?」と面白い質問をされたので石破代議士も、一瞬。゚(●”ω”o)゚。となっておられましたが、

ゆっくりとご自身の経験談を含めてとても丁寧にお話してくださいました。
相手の行動を分析して対処。
誰にも負けない何かを持ち自信をつける。とはいえ自分は出来ても、イジメの対象者に、これ以上頑張れというのも酷で、相談先を用意してあげる。相談された者については、、、、、

とこれまた予想以上のふかーーいお話を頂戴しました。

やっと興奮が落ち着きました。

ご参加いただいた皆様、会場のスタッフの皆様 本当に有難うございました!!

by 東横のれん街 柳生監修

日本総合口腔医療学会に参加してきました。

先日、指導医を務める日本総合口腔医療学会 学術大会に参加してきました。

この学会は、「口腔治療」を合い言葉に歯科医師・医師・獣医師が集う珍しい学会です。回を重ねる毎に、獣医師の参加率が高まりをみせています。

私は、2005年〜2017年 10.043名 19.562本のインプラント関するデータを、協力パートナーである㈱ガイドデント社から提供を受けて、統計学的検討の発表をしてきました。

獣医師の先生からは、犬の歯周病について臨床症状が「くしゃみ」であり、口腔内と鼻が近接していることから生じるモノであるため、口臭とくしゃみを感じたら要注意だそうです。また、小動物口腔外科で開業している先生からは、歯周病から重篤になり顎骨切除をした症例報告等がありました。

そこで熱く語られたのは、来年の教育内容の改訂で期待されていた口腔の授業がまたも外されてしまい、学生時代に全く口腔内について教わらないため獣医師はとても困っていると訴えていました。そのため、卒後に独学で学ぶしか無いそうです。

本来は全身麻酔下で歯石除去を行わなければならない施術を、無麻酔下で歯肉縁上の歯石しか取らない開業医も増えて来ているため、歯周病の根治に至らないケースが増加しているともお話しされました。

人体でも、歯周病菌が全身疾患に大きな影響を与えていると、注目されているにも関わらず獣医師会での対応はかなり後手に回っている印象でした。

ワンちゃん達が可哀想ですね。何とかしてあげたいと、我々歯科医師と獣医師が手を取り合い学ぶ学会を立ち上げたのです。今後も多くの情報を共有して行ければ幸いです。

 

青森県八戸市にインプラント手術の出張でした。

きけがわ歯科医院  横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診のGWの中日に

GWの後半は5/5〜7迄、毎月恒例の青森県八戸市にインプラント手術の為、出張して日曜日の早朝帰宅しました。

Uターンラッシュが始まり流石に東京駅は大勢の人で、東北新幹線も満席でした。

土曜日は、いつものように早朝からのスタートでしたが、午前中の患者様は初対面でしたので麻酔などのまえに、先ずは事前に患者様の情報をスタッフから収集して、雑談を交えてコミュニケーションをとりながら、信頼を短時間で構築しました。

患者様からしてみれば、初めて会った私にインプラント手術を任せるのは、とても勇気が必要な事だと思います。八戸に行き始めて11年目になりますが、幸いにもオペ当日に断わられたことは一度もありません。

有り難いことに、インプラントの患者様は順調に増えてきて、今月末にはまた八戸へ行きます。今年は月二回出張する月も増えそうです。

サポートして頂いている、院長、スタッフや岩手医大からの先生方には、感謝です。

日本総合口腔医療学会に参加して来ました。

先日、きけがわ歯科医院が休みで地方へのインプラント出張手術も無く、日本総合口腔医療学会 学術大会に参加して来ました。

この学会には、医師、歯科医師や獣医師がメンバーとなり、口腔について学ぶ場になっています。

 

今回は、各分野の先生から講演がありましたが、中でも注目したのは獣医師は口腔について学生時代に学ばないと言うことで、卒後臨床の現場から試行錯誤で身に付けて行くそうです。

 

保険診療が殆ど普及しておらず、自費治療が主となることから、稼いでいる印象が強い獣医師界です。しかしながら、現実は大変な様です。

 

歯周病に罹患した犬は、クシャミを頻発するそうで、歯石取りなどの口腔内ケアには全身麻酔が必要になる為、飼い主の同意が必要になります。最近では、無麻酔でクリーニングをするクリニックもあるそうですが、やはり暴れるため歯石除去後にしっかりと研磨仕上げをしておらず、歯の表面がガタガタで直ぐに再付着してしまいので、セカンドオピニオンを受けて診察をすると、悲しくなると話していました。

 

虫歯から神経を抜いた歯に対して、根の治療もしっかりされている先生はまだまだ少数派で、直ぐに抜歯をしてしまうそうです。

 

この学会を通して、三師の連携が広がることを学会指導医としては、今後に期待したいと思います。

 

きけがわ歯科医院  インプラント 矯正クリニック  亀卦川 博仁

 

 

ホワイトニング

インプラントメンテナンス

 

座禅会から寒川神社へ

きけがわ歯科医院  横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診のクリスマスの昨朝は、四時起きの座禅会から寒川神社の八方除けお祓いと充実しました。 地元相模原にある750年の歴史がある臨済宗・常福寺の座禅会へ参加してきました。 人生で初体験の座禅でしたが、周囲の静けさと張り詰めた程よい緊張感が、普段の多忙な生活心を穏やかにしてくれました。 今年最後の座禅会ということで普段使わせて頂いている本堂、廊下、窓、庭、門などを掃除や雑巾がけをしました。雑巾掛けなんて、小学生以来かもしれません。 でも、扉が開け放たれた夜明け前の本堂は底冷え強く、裸足での座禅はとっても冷えましたねー。 次に向かった寒川神社は全国唯一の八方除け神社ということで前回、節分直前の日曜日に参拝したらディズニーランドのアトラクション並の行列で、お祓いまで3時間もかかってしまいました。 そこで今回の八方除は、敢えてクリスマスの朝10時から行って来ました。早朝の1度の寒さから気温も上がり、快適に参拝もして来ました。 今年もあとわずかとなりましたが、通院してくださった患者様・1年通して頑張ってくれたスタッフ一同と代診の先生方や事務長には深く感謝致します。   「きけがわ歯科医院  横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 院長 亀卦川博仁   ホワイトニング、インプラントメンテナンス、クリーニング 16-12-25-%e5%b8%b8%e7%a6%8f%e5%af%ba2 16-12-25-%e5%af%92%e5%b7%9d%e7%a5%9e%e7%a4%be  

今夜から岐阜県下呂市にインプラント手術のため、出張です。

今夜はきけがわ歯科医院の診療後直ぐに、大急ぎで着替えを済ませてから、久しぶりにダッシュで新横浜駅に向かいました…。>_<

 

ギリギリ間に合ってホット一息付くと、ウトウト…。あっという間に名古屋でビックリ!これ又急いで下車して直ぐに、毎月乗っている飛騨高山線最終に乗車です。

いつもの様に、岐阜駅迄は後ろ向きに走るんですよね〜。

明日は、1件目は朝早くから3時間以上の手術です。間者様を気遣いながら、安全第一で頑張ります。(^ ^)

 

今夜は、名湯下呂温泉に入り早目に寝まーす。

ん、前向きに走ってる.飛騨高山線 img_5954

日本口腔インプラント学会に参加してきました。

近年骨粗鬆症や骨密度低下に伴う骨折予防から、内科や整形外科から骨粗鬆症薬の処方が多く出されています。 それに関連した顎骨壊死を「BRONJ」と病名がついています。抜歯やインプラント埋入が原因の一つと言われてきました。 歯科医師会のガイドラインから、術前3ヶ月の休薬をすることで多少は発症が予防出来る可能性があると広く認識されてきました。 ところが、去年の関連学会等の研究者が発表したポジションペーパーによると、骨粗鬆症薬以外の薬からも発症していることから、「MRONJ(薬剤関連顎骨壊死)」と病名が変わりました。それに伴い術前の休薬を推奨せず、など色々と最新情報学んできました。 久しぶりに会場で、同級生とも会えました。

日本総合口腔医療学会に参加しました。

”きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック”が休診の週末は、朝から日本総合口腔医療学会に参加してきました。 この学会は医師、歯科医師、獣医師が共に口腔について勉強する珍しい学会です。 今回は都内で開業している獣医師から、犬と猫の歯周病の現状についての講演がありました。犬が重度歯周病によって骨吸収を起こし、骨折をする症例や犬は歯周病に罹患すると鼻水をたらしたり、くしゃみを頻回にするそうです。これを風邪と勘違いする飼い主も多くいるそうです。解剖学的構造から、長い顔貌は口腔と鼻腔が近接していることが原因になっているようです。 また、神奈川歯科大学のインプラント学教室の教授による歯周病とインプラントの講演はでは、3医師によるお互いの立場から、人や動物に対する歯周病へのアプローチの質疑応答も興味深く、とても勉強になりました。 「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁 ホワイトニング インプラントメンテナンススクリーンショット 2016-08-02 15.11.11 スクリーンショット 2016-08-02 15.11.36 スクリーンショット 2016-08-02 15.11.57 スクリーンショット 2016-08-02 15.12.09

「社会福祉法人 すぎのこ福祉会」の理事に就任しました。

本日は、きけがわ歯科医院の診療終了後に、神奈川県内で5つの保育園を経営している「社会福祉法人 すぎのこ福祉会」の理事会に招聘されました。

理事長の素晴らしい人間性に、何かお手伝いが出来ればと、理事を引き受けることにしました。歯科医師として、微力ながらサポート出来ることは、とても楽しみです。(^_^)

事務局のある、小田急線鶴川駅迄新横浜から急いで移動しましたが、産まれて初めての下車駅だったので、少々迷いながらも無事に到着しました。

GW明けの週末、八戸にインプラント出張

GW明けの週末は、きけがわ歯科医院の診療終了後に新横浜駅から東京行きの新幹線に乗って、地方巡業 東北 八戸場所に向かっています。

東京駅はGWの影響か、とっても空いていまーす。新青森行きの最終車内もすきすきです。