院長ブログ

大学院の恩師が最終講義

お祝いに行って来ました。

金曜日に、医学部大学院の時に研究を指導していただいていた恩師(主任教授)が今年で退官されるため、最終講義が行われました。

きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックでの診療がどうしても外せない時間帯だったので、残念ながら聴講することは出来ませんでしたが、講義終了後にお祝いの会が行われたのでそちらに出席してきました。(^_^)

大学卒業後は臨床一筋で大学病院や開業医で勤務してきた時、あるきっかけで30過ぎの大学院受験を経験しました。(^_^;)
脳神経解剖と慢性疼痛の基礎研究の世界に飛び込み、紹介もなく見ず知らずの私を恩師は快く指導を引きうけてくださいました。

お祝いの席で恩師と話をし、私に忍耐強く指導をしてくださっていた時の事を思いだし懐かしく思い、また感謝の気持ちでした。当時はラットに放射性薬物を用いて、疼痛の研究に四苦八苦していた事や論文執筆など辛い日々でしたが、新しい世界を経験出来たことで視野も広がったと感じます。

3月の退官まであとわずかですが、ありがとうございました。<(_ _)><(_ _)>

「きけがわ歯科医院 横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 亀卦川博仁