院長ブログ  その他

気持ちの良いジョギングコースを発見!!しかしそこには、、、

今回は久しぶりに連休を取ることが出来たので、朝から新しいジョギングコースを開拓しようと少し足を伸ばしてみました。

いつもは自宅からほど近い、広大な米軍基地の周囲を走っていました。今日はそこからあちこち探索しながら坂道をしばらく上がると、綺麗な緑道を発見!丁度舗装された尾根道になっていて、丹沢が見え、両側には木々が生い茂り、木漏れ日を浴びながら気持ちいいジョギングが出来そうな素敵なコースでした。引っ越してきて6年目にして、適度なアップダウンもあり1時間半の理想的なコースを見つけてしまったとウキウキして来ました。

少し走るとコース図と説明が書かれた看板を見つけたので立ち止まり読んでみると、ここは第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が計画した「戦車類運行試験場」と呼ばれる道路計画に基づき1943年(昭和18年)につくられた未舗装の戦車用テストコースの一部と記載されていたのです。地元の人は「戦車道路」と呼んでいるそうです。自宅近くの「在日米軍相模総合補給廠(しょう)」は戦時中「相模陸軍造兵廠」として戦車・砲弾などの武器を造っていた場所だったのです。

そう言えば、いつも走る米軍施設のすぐそばには獣医学部が有名な「麻布大学」や防衛省研究施設が隣接していて、その裏手に「陸軍工科・兵器学校」と書かれた碑があったのを思い出しました。確か、JAXAも陸軍施設跡地に出来ているし、JR相模原駅周辺には戦争を感じさせるものが散見されます。

そして、連休は少し相模原の戦争の歴史を紐解いてみました。

 

理想のコースからは、天気が良いと富士山も望める様なのでそのうち出会えること期待しながらこれからはちょくちょく走ってみようと思います。

 

「きけがわ歯科医院  新横浜インプラント・矯正クリニック」 院長 亀卦川博仁

いびき・睡眠時無呼吸症候群のマウスピース治療について、本日プレスリリースされました!

いびき・睡眠時無呼吸症候群のマウスピース治療について、きけがわ歯科医院  新横浜インプラント・矯正クリニックが本日プレスリリースされました! 先月の横浜市でバス運転手が運転中に意識を失い、事故に巻き込まれた高校生が命を落とすニュースが全国に流れました。 TVでは運転手は、睡眠時無呼吸症と診断されCPAP(就寝時持続的に酸素が送り込まれる装置)を使用?していたとのことでした。CPAPが使えない方にはまだまだ周知されていないのが、歯科医院でのマウスピース(OA)で改善することもあるということです。 是非、下記URLからプレスリリースをお読み下さい! https://www.atpress.ne.jp/news/170937 プレスリリースに当医院が掲載されました。   きけがわ歯科医院  新横浜インプラント・矯正クリニック 院長 亀卦川博仁

今週末は、岐阜県下呂市にインプラント出張オペです。

金曜日の診療終了後、先週の八戸に続いて今週末は岐阜県へ出張インプラント手術でした。

最寄り駅の新横浜から新幹線と単線、ディーゼル車の飛騨高山線に乗り換えて、下呂温泉駅で下車。

定宿の下呂温泉の中でもトップクラス(自分の中では、No.1)のつるつるの湯を有する「みのり荘」にチェックイン(ここでも、名前を名乗らずとも、こんばんは〜だけで完了。いつもの部屋に向かいます)をして、直ぐにつるつるの湯に浸かって、身体を癒します。^_^

四方が山に囲まれているので、とても静かな環境です。

日々時間に追われる生活を、ひととき忘れたさせてくれる数少ない場所です。

とは言え、翌朝には中々の大変な3時間半にも及ぶ症例を含めた3症例のシュミレーションをしなくては、ならないのであまりゆったりも出来ませんでした。

でも、星空は綺麗だし最高の場所です。

オペは、安全第一に無事終了して、遅くまで手伝ってくれた院長を始めスタッフの皆さんには深く感謝を致します。

只今帰宅中ですが、なんと雪が降って来たので驚いてしまいました。

又来月、よろしくお願いします。

 

きけがわ歯科医師 新幹線インプラント、矯正クリニック  亀卦川 博仁

2週連続八戸で、長時間インプラント手術出張

 

今夜は2週間連続して、きけがわ歯科医院の診療後すぐに、最終新青森行き新幹線に乗って八戸へ 向かいました。

つい先程到着して、定宿ホテルにチェックインしようとフロントへ近づくと、一言も発する前に「こちらにお名前だけ、ご記入下さい。」言われました。(O_O)

 

最近は、毎月のように泊まっているので、すっかりスタッフに覚えられてしまったようです。(^O^)

明日も、早朝から静脈内鎮静法で5時間のインプラント手術予定です。安全第一!

早くシャワーを浴びて寝ます!

青森県八戸市にインプラント手術の出張でした。

きけがわ歯科医院  横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診のGWの中日に

GWの後半は5/5〜7迄、毎月恒例の青森県八戸市にインプラント手術の為、出張して日曜日の早朝帰宅しました。

Uターンラッシュが始まり流石に東京駅は大勢の人で、東北新幹線も満席でした。

土曜日は、いつものように早朝からのスタートでしたが、午前中の患者様は初対面でしたので麻酔などのまえに、先ずは事前に患者様の情報をスタッフから収集して、雑談を交えてコミュニケーションをとりながら、信頼を短時間で構築しました。

患者様からしてみれば、初めて会った私にインプラント手術を任せるのは、とても勇気が必要な事だと思います。八戸に行き始めて11年目になりますが、幸いにもオペ当日に断わられたことは一度もありません。

有り難いことに、インプラントの患者様は順調に増えてきて、今月末にはまた八戸へ行きます。今年は月二回出張する月も増えそうです。

サポートして頂いている、院長、スタッフや岩手医大からの先生方には、感謝です。

座禅会から寒川神社へ

きけがわ歯科医院  横浜 新横浜インプラント・矯正クリニックが休診のクリスマスの昨朝は、四時起きの座禅会から寒川神社の八方除けお祓いと充実しました。 地元相模原にある750年の歴史がある臨済宗・常福寺の座禅会へ参加してきました。 人生で初体験の座禅でしたが、周囲の静けさと張り詰めた程よい緊張感が、普段の多忙な生活心を穏やかにしてくれました。 今年最後の座禅会ということで普段使わせて頂いている本堂、廊下、窓、庭、門などを掃除や雑巾がけをしました。雑巾掛けなんて、小学生以来かもしれません。 でも、扉が開け放たれた夜明け前の本堂は底冷え強く、裸足での座禅はとっても冷えましたねー。 次に向かった寒川神社は全国唯一の八方除け神社ということで前回、節分直前の日曜日に参拝したらディズニーランドのアトラクション並の行列で、お祓いまで3時間もかかってしまいました。 そこで今回の八方除は、敢えてクリスマスの朝10時から行って来ました。早朝の1度の寒さから気温も上がり、快適に参拝もして来ました。 今年もあとわずかとなりましたが、通院してくださった患者様・1年通して頑張ってくれたスタッフ一同と代診の先生方や事務長には深く感謝致します。   「きけがわ歯科医院  横浜 新横浜インプラント・矯正クリニック」 院長 亀卦川博仁   ホワイトニング、インプラントメンテナンス、クリーニング 16-12-25-%e5%b8%b8%e7%a6%8f%e5%af%ba2 16-12-25-%e5%af%92%e5%b7%9d%e7%a5%9e%e7%a4%be  

今夜から岐阜県下呂市にインプラント手術のため、出張です。

今夜はきけがわ歯科医院の診療後直ぐに、大急ぎで着替えを済ませてから、久しぶりにダッシュで新横浜駅に向かいました…。>_<

 

ギリギリ間に合ってホット一息付くと、ウトウト…。あっという間に名古屋でビックリ!これ又急いで下車して直ぐに、毎月乗っている飛騨高山線最終に乗車です。

いつもの様に、岐阜駅迄は後ろ向きに走るんですよね〜。

明日は、1件目は朝早くから3時間以上の手術です。間者様を気遣いながら、安全第一で頑張ります。(^ ^)

 

今夜は、名湯下呂温泉に入り早目に寝まーす。

ん、前向きに走ってる.飛騨高山線 img_5954

日本口腔インプラント学会に参加してきました。

近年骨粗鬆症や骨密度低下に伴う骨折予防から、内科や整形外科から骨粗鬆症薬の処方が多く出されています。 それに関連した顎骨壊死を「BRONJ」と病名がついています。抜歯やインプラント埋入が原因の一つと言われてきました。 歯科医師会のガイドラインから、術前3ヶ月の休薬をすることで多少は発症が予防出来る可能性があると広く認識されてきました。 ところが、去年の関連学会等の研究者が発表したポジションペーパーによると、骨粗鬆症薬以外の薬からも発症していることから、「MRONJ(薬剤関連顎骨壊死)」と病名が変わりました。それに伴い術前の休薬を推奨せず、など色々と最新情報学んできました。 久しぶりに会場で、同級生とも会えました。